フタを開けるのは私の役目! 彼氏よりも力持ちな彼女エピソード




男女差では力の差もあるため、「女性のほうが守られる立場」という考えがあります。とはいえ、女性が一方的に男性を頼るなんて昔の話。今ではお互いに対等な立場で助け合い、支え合う関係が主流になってきています。
ここでは、彼氏よりも力持ちな彼女たちに、エピソードを聞いてみました。

彼氏よりも力持ちな彼女エピソード

彼氏があけられない瓶のフタを開ける

「ジャムの瓶のフタとか、お菓子の袋とか、私のほうが彼氏よりあけるのが早い。最近では彼氏のほうから“これかたいな……”といって私に瓶やお菓子の袋を渡してくるようになった(笑)。開けてあげると“ありがとう”って笑顔を向けてくれて、そこにまたキュンとくる」(20代/学生)

▽ 意外と多かったのは、瓶の蓋やお菓子の袋で難易度の高いものでも開けられるという声でした。
瓶のフタをあけるのは、力任せにあけるだけでなく、角度や位置などちょっとしたコツも必要なもの。パカッと開いたときの気持ちよさといったらないですよね。

模様替えの家具移動をひとりでする

「同棲中の彼と部屋の模様替えをしたいから、“家具を移動して”と頼んで1か月。全然やってくれる気配がないから、彼がいない間に私がひとりでベッドやらタンスやらを移動。帰ってきた彼は“便利屋でも頼んだの?”って驚いていた。
でもそれからは、模様替えの家具移動は私がひとりでできるって思われるようになっちゃった」(20代/建設関係)

▽ ベッドやタンスなどひとりでは到底運べなさそうな重いものたちを、なんとひとりで移動し、模様替えを完了させたそう。
男性ひとりの力であっても大変なのに、それを難なくこなしてしまう彼女はすごいですね。以来、模様替えの移動担当は彼から彼女へと変更になったそうです。

元カノとのペアリングを手でつぶす



「彼氏の部屋に元カノとつくったというペアリングが出てきてそれがすごくショックで……。私とはペアリングを作ろうなんていう話、出たことなかったのに! あまりにも腹が立って握りつぶしたら、ペアリングが楕円になって彼氏がびっくり。
“これでもう指にはめられないね”って笑顔を浮かべる私を青ざめた顔で見ていた」(30代/看護師)

▽ 部屋に元カノとのペアリングが残っていたことがショックで、彼の目の前で手でつぶしてしまったようです。金属でできているものを、手でつぶせるなんて衝撃ですね。彼もさぞかしびっくりしたと同時に、「彼女を怒らせたら大変なことになる」と自覚したことでしょう。

腕相撲に勝利

「昔から腕相撲が強かった私。彼にやろうよって誘ってみたら、なんと私の勝利。さすがに負けるとは思っていないみたいで、ショックだったらしい。そうした今、彼は筋トレに励んでいる」(20代/公務員)

▽ 軽い気持ちで誘った腕相撲にまさかの勝利。負けるとは思っていなかった彼は、さぞかし驚いたことでしょう。もう負けたくないと思ったのか、日々筋トレに励んでいるそうです。ちょっと微笑ましいですよね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ