それって無駄な努力かも?モテるための“正しい自分磨き”の方向性

アサジョ


 婚活中の人もそうでない人も、将来のパートナーのために必死で自分を磨いているかもしれません。でも、「異性を惹き付けたい!」と思っても、まったくお門違いの方向へ進んでいる可能性もあるようです。

日本心理学会認定心理士である村田芳実さんの著書「モテ男モテ女の恋愛心理学」(ごきげんビジネス出版刊)には、異性を惹き付けるためには、同じコミュニティの中で異性にアピールしなければならないと書かれています。そして、異性のニーズに合致しなければモテるはずがないともあります。逆に、異性のニーズ通りに自分を磨けば、モテるというワケです。

女性に対する男性のニーズは、“健康的なプロポーションと容貌”だといいます。規則正しい運動と食生活をして、女性ホルモンの分泌で女子力が高まるとともに、フェロモンが漂って男性を惹き付けるそうです。

男女共通項目としては、“頼れる性格”と“社交性”が挙げられるとか。周囲から頼られ、社交的になるように努力することが、結果的に異性を惹き付けることになるそうですよ。

異性にモテるために無理なダイエットをする女性も多いですが、不健康な痩せ方をすると「痩せたのにモテない……」ということにもなりかねません。あくまで“健康的”というところを追求したいものです。

婚活アドバイザーの植草美幸さんの著書「30歳から幸せな結婚ができる女、できない女」(ブックビヨンド刊)によれば、体形を美しくするためにジムに通うと同時に、出逢いを求めるのもオススメだそうです。ぜひヒントにしてみましょう。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ