風水的に良いワンルームのインテリア配置を紹介!運気がアップするレイアウトに♪

folk

風水的に良いワンルームインテリア特集!


少し意識するだけで、運勢を良い方向へと導いてくれる風水。ワンルームの場合は、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

そこで今回は、風水的に良いワンルームインテリアを徹底解析。

ベッドやソファなどの家具の配置や、注意すべきポイントなどを一から詳しくご紹介していきます。これから模様替えを考えている方も必見ですよ。

ワンルームインテリアの風水《基礎知識》

「方角」を意識する


ワンルームインテリアの風水《基礎知識》

instagram(@mackey2480)

ワンルームの風水を考えるうえで、まずベースとなるのが「方角」です。

東西南北、それぞれの方角に風水的な意味があり、運気への影響も異なります。

例えば、東はエネルギーや情報、西は実り、南は才能や美しさ、そして北は信頼や落ち着きを意味する方向。

ワンルームではこれらを意識し、ベッドやデスクなどのインテリアの配置が大きなカギを握ります。

「色」を意識する


ワンルームインテリアの風水《基礎知識》2

instagram(@chihomi_l)

「色」もワンルームの風水で大きな意味をもつものの一つ。

どの方角にどの色を配置するかによって、運気は大きく左右されるといわれます。

ワンルームのインテリアでは、限られたスペースだからこそ色の統一感も大切。

ソファカバーやクッションなど、まずはチャレンジしやすい小物から色を変えてみることもおすすめです。

風水を上手にとり入れて、運気アップに繋げましょう。

「相性」を意識する


ワンルームインテリアの風水《基礎知識》3

instagram(@みどりの雑貨屋)

風水では、ワンルームのお部屋に縁起の良いものばかりを置けばよいというわけではありません。

ものには相性があり、合わせて配置すると良いもの、悪いものが存在します。

また、ものが散らかっていると、相性どころかお互いのパワーを打ち消しあってしまう可能性も。

まずは、ワンルームのお部屋をスッキリさせることから意識し、ものの相性を考えながらレイアウトをしていきましょう。

気になる「運勢」を意識する


ワンルームインテリアの風水《基礎知識》4

instagram(@yyuuuurie0616)

人によって、気になる運勢はそれぞれ違いますよね。

風水では、恋愛運、結婚運、金運、健康運など、それぞれに適したインテリアがあります。

ワンルームにすべての運勢を集約しようとするのは、少し難しいことかもしれません。

まずは、自分がどの運気を高めていきたいのかを考えましょう。

欲張りすぎず、バランスよくワンルームのお部屋を整えていくことが大切です。

ワンルームインテリアの風水《玄関》

表札を出して居場所を示す


ワンルームインテリアの風水《玄関》

instagram(@drawing_st)

風水で開運の入り口とされる玄関は、いちばんに整えておきたいスポット。

ワンルームのをレイアウトする前に、まずは風水で影響力が強い「玄関」をチェックします。

マンションや一人暮らしの場合、防犯の観点から表札を付けないケースが多いですよね。

でも、表札のない家は風水で「空っぽの家」とされてしまいます。

運気を取り込むためにも、表札を出しておくことがおすすめです。

スッキリ片付け無駄をなくす


ワンルームインテリアの風水《玄関》2

instagram(@simplelife.design)

玄関にものが散らかっていると、良い運気の通り道が塞がれワンルームのお部屋の中に入ってきません。

靴はなるべく棚の中にしまい、スッキリさせておきましょう。

また、傘立てに傘がたくさん立ててある状態も、風水では悪い気を溜め込む行為の一つ。

ワンルームのお部屋に良い運気をたっぷり取り込めるよう、無駄なものはきちんと片付けておくよう心がけましょう。

見える窓はカーテンで塞ぐ


ワンルームインテリアの風水《玄関》3

instagram(@hill_zzz)

玄関を入った正面に「窓」が見えることは、入ってきた良い運気をそのまま出してしまい風水的には良くないようです。

ただ、ワンルームには多い形式で、こればかりは避けようがないですよね。そこでおすすめの対策が、カーテンで塞ぐこと。

玄関から見える部分だけでもカーテンを閉めておけば、運気が通過してしまうことはありません。風水のタブーは、アイデアで乗り切りましょう。

玄関マットで悪い気を払う


ワンルームインテリアの風水《玄関》4

instagram(@masumi_04)

玄関マットは「悪い運気を払い落とす」という風水的な意味があり、ワンルームでも置いておくことがおすすめです。

マットの素材は、肌触りの良い天然素材のものがよいでしょう。

また、払い落とした悪い気はどんどんマットに溜まっていくため、定期的に洗うことも大切です。

入ってきた良い運気を大きくする鏡を合わせて置くと、ワンルームの運気がより効率的に循環します。

ワンルームインテリアの風水《家具》

ベッドは南東


ワンルームインテリアの風水《家具》

instagram(@kirario)

玄関を整えたら、さっそくワンルームのお部屋のインテリアに取り掛かりましょう。

まずは、風水的に良い「家具」の配置からご紹介します。ワンルームでメインの家具になるベッド。

おすすめの配置は、恋愛運や人間関係の運勢がアップする南東の方角です。

また、枕の向きは風水でエネルギーの源とされる東がベスト。

寝ている間に、心と体の元気をしっかりチャージできるはずですよ。

仕事・勉強用デスクは北西


ワンルームインテリアの風水《家具》2

instagram(@okudaira.m)

ワンルームで仕事や勉強に使うデスクは、風水で仕事運、勉強運を司る北西に置くのがおすすめ。

滞っていた作業がスムーズにはかどるようになります。

北西に配置することが難しい場合は、東の方向に置いても運気が上がるでしょう。

東は風水で発展や成功を意味する方角なので、出世や試験合格を目指す方におすすめです。

ドアに背を向けると集中力が落ちるため、向きにも注意しましょう。

木目・黄色の収納家具は西


ワンルームインテリアの風水《家具》3

instagram(@mmm_09)

衣類や小物を収納するためのチェストやケースは、ワンルームの西側に配置すると風水的に良いでしょう。

西の方角は実りを意味し、ここに大切なものやお気に入りのものを置くと良い運気が回ります。

また、収納家具は木目や黄色のものがおすすめ。風水で大地のパワーをもつ木は、不安定な心を落ち着かせてくれます。

また、黄色はお金を溜め込む性質があるため、金運アップに繋がるはずですよ。

テーブルやソファは部屋の中央


ワンルームインテリアの風水《家具》4

instagram(@mmm_09)

玄関から入る良い運気は、余さず吸収したいですよね。そこで、ワンルームの中央にテーブルを配置してみましょう。

テレビを観るとき、食事をとるとき、スマホを見ているとき。

自然と運気の通り道に座る時間が長くなり、良い流れが自分に向かうようになります。

他にも、ソファや座椅子など、ワンルームで居心地の良いスポットをインテリアの中心に置いてみてくださいね。

ワンルームインテリアの風水《家電》

テレビや情報ツールは東


ワンルームインテリアの風水《家電》

instagram(@BIGJOY)

生活に欠かせない家電にも、風水的に良いとされる配置があります。

テレビは、ワンルームインテリアで存在感の大きな家電。配置におすすめの方角は東です。

知識や情報を司る東にテレビやパソコンを置くことで、自分が必要とする情報を多く吸収できるようになります。

また、コミュニケーション能力の成長にも一役買ってくれることでしょう。

音の出る家電は東


ワンルームインテリアの風水《家電》2

instagram(@METROCS)

テレビと同じく、音の出るオーディオやスマホ、目覚まし時計などの定位置もワンルームの東側にしておくのがおすすめです。

東と音の出るものは、風水的に相性抜群。パワーの源となる東から音を聴くことで、良いエネルギーを取り込むことができます。

仕事でストレスが溜まっている方や家でリラックスしたい方は、ワンルームの音源の配置を意識してみてくださいね。

間接照明は北西や暗いスポット


ワンルームインテリアの風水《家電》3

instagram(@kirario)

ワンルームのインテリアには、照明が行き届かない「暗がり」のスポットがあるはず。

そんな場所には、インテリアに映えるおしゃれな間接照明を配置しましょう。

ワンルーム全体をバランスよく照らすことで、運気の偏りを防ぎます。

また、風水での照明の存在は、陽の気を作り出すとても重要なもの。

くつろぎの時間を過ごすベッドやソファの側に置いて、活力を取り込むのもおすすめです。

空気清浄機は鬼門の北東


ワンルームインテリアの風水《家電》4

instagram(@saaaachi0601)

ワンルームは空気が滞りやすく、空気清浄機を置いているお部屋も多いはず。

風水でも運気を清浄するという意味をもち、おすすめの配置は鬼門となる北東の方角です。

「鬼門」は鬼が入る門という恐ろしいイメージがありますが、風水では変化をもたらす方角ともされています。

常にキレイな状態を保っておくことで、運気も良い方向へと変化していくことでしょう。

ワンルームインテリアの風水《小物》

グリーンは裏鬼門の南西


ワンルームインテリアの風水《小物》

instagram(@shoco.chair)

「家具や家電の配置換えは面倒」という方、まずは気軽にインテリア雑貨や小物で風水を意識してみましょう。

インテリアに取り入れるだけで癒しの空間を演出する観葉植物。おすすめの配置場所は、裏鬼門の南西側です。

「裏鬼門」とは、悪い気が通り抜ける出口のこと。ここが乱れていると、ワンルームに溜まった悪い運気は外に出ていきません。

グリーンを置いて運気の流れを整えてあげましょう。

鏡はベッドが映らない場所


ワンルームインテリアの風水《小物》2

instagram(@__yuinstagram__)

鏡をワンルームのインテリアに配置する場合、ベッドの向かいには置かないよう心がけましょう。

ベッドで眠る自身が鏡に映り込むことで、良い運気を跳ね返し吸収することができません。

移動できないときは、寝る前に鏡に布を掛けておくとよいでしょう。

また、質の良い睡眠を妨げる人物のポスターやアートも風水ではNG。

眠りに集中できるよう、ベッド周辺はスッキリさせておくことが大切です。

黄色い花や雑貨は西


ワンルームインテリアの風水《小物》3

instagram(@hiiroooon)

「お金を貯めたい」「昇給してほしい」というワンルームの方は、風水で金運を司る西の方角に黄色い花やインテリア雑貨を飾りましょう。

黄色は風水で土を意味する色で、土はお金を生み出すことを示します。

とくに、植物や陶器など、自然が由来のものはよりパワーが増すのでおすすめです。

置いた植物や雑貨は、枯らしてしまったり埃を被ることのないようしっかり管理しましょう。

アートは描写別に配置


ワンルームインテリアの風水《小物》4

instagram(@kazu_taka23)

ワンルームのインテリアをおしゃれに彩るアート。

風水では、飾る方角によって相性の良い絵の内容が変わっていきます。

例えば、花や木などの植物を描いたアートであれば、成長をもたらす東の方角に配置するのがおすすめです。

また、海や水をベースにしたアートは、知恵やイマジネーションが湧き出る北西がよいでしょう。

ただし、アートはインテリアの雰囲気に合わせて選ぶことも忘れずに。

風水的に良いワンルームインテリアまとめ


「風水って難しい」と考えがちですが、コツを掴めば簡単にとり入れることができます。ワンルームはスペースが限られているため、風水をバランス良く意識することが開運の近道となります。

あれこれとり入れるのではなく、まずは必要な運気に集中してレイアウトしてみましょう。また、散らかっているワンルームに良い運気は運ばれません。常にスッキリ整えておくことも心がけてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ