韓国発の人気セレクトショップ「ALAND」が日本初上陸 - 東京・渋谷に路面店


アダストリアは10月8日、韓国発の人気セレクトショップ「ALAND(エーランド)」の日本初の路面店「ALAND TOKYO」を東京・渋谷の井の頭通りにオープンした。10月14日には公式WEBストア「ドットエスティ」でも販売開始する。

ブランドの日本展開におけるパートナーであるアダストリアは、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗を展開するカジュアルファッション専門店チェーン。

ALANDは2005年に設立され、韓国の新進デザイナーとサブカルチャーを発掘し発信するショップ。単にモノを売り買いする場所でなく、ファッション、デザイン、文化を感じることができる空間を提案する。韓国では明洞、ホンデ、カロスキルといったトレンド発信地を含め9つの直営店をもち、韓国外ではアメリカ、香港、タイでグローバル展開をしている。

「ALAND TOKYO」店舗は2階建。1階はUNISEX、雑貨、コスメ、2階はMEN、WOMEN。ショッピングと文化が共存するライフスタイルコンセプトストアとして、単にモノを売り買いする場所ではなく、ファッション、デザイン、文化を感じることができる空間を提案するという。

取り扱いブランドは、「QT8 GARMENTS」「COVERNAT」「NASTYKICK」「VIVA STUDIO」「GROUND WORK」「WKNDRS」「RSVP」「EYEEYE」「CLOTTY」「MAHAGRID」「wondervisitor」「ISTKUNST」「Ooh Ahh」「YOUTHBATH」「CHUCK」「WIGGLE WIGGLE」他。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ