sajiの「瞬間ドラマチック」が映画を彩る!オリジナル長編アニメ映画『君は彼方』


袋を舞台にしたオリジナル長編アニメ映画『君は彼方』が11月27日(金)よりTOHOシネマズ 池袋ほか全国公開します。

めまぐるしく変化をみせる街・池袋。芸術、映画、そしてマンガ・アニメーションの街として新しさの中に、どこか懐かしいレトロな部分も持ち合わせている地を舞台にした本作。

監督・原作・脚本を務めるのは長編劇場アニメーション作品が本作で初となる瀬名快伸。

主人公・澪(みお)を演じるのは、アニメーション初の主役となる注目女優の松本穂香。

そして、主人公の幼馴染の新(あらた)にはブレイク若手俳優の登竜門「仮面ライダーエグゼイド」で仮面ライダーブレイブ役を演じ、人気を集めた瀬戸利樹を抜擢。

その他、不思議な世界に迷い込む澪を助ける謎の少女・菊ちゃん役に早見沙織、澪の友人・円佳役を小倉唯、さらに声優界のレジェンド山寺宏一と大谷育江がヘンテコなガイド・ギーモン役でキャリア初となる2人1役で出演。

そして、新たに夏木マリ、竹中直人、土屋アンナ、仙道敦子、木本武宏(TKO)の出演決定した。 解禁となった予告の映像では、澪と新、そして親友の円佳との複雑な思いから物語が始まる。

面倒くさいことが苦手な澪は3人の微妙な関係から逃げるように過ごしていたある日、突然事故に遭ってしまう。

意識を取り戻した澪が目を開けると、そこはいつもと違う池袋の街並が。不思議な世界「世の境」に迷い込んでしまった澪は、元の世界に戻るために必要な“大切な思い出”を探すことになる。

そんな、澪の前に立ちはだかる「世の境」の番人の殯、そしてヘンテコなガイド・ギーモン、果たして澪は新の元に帰れることが出来るのか?そして自分の想いを伝えることができるのか?

緻密に表現された池袋の街並み、そして映画初主題歌となるsajiの「瞬間ドラマチック」の音源にのせて、新に対する澪の想いが前面に溢れ出した映像となっている。

(C)「君は彼方」製作委員会

配給:エレファントハウス、ラビットハウス

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ