なにわ男子・道枝駿佑演じる牧、脱走計画の命運を託され!?『メンズ校』第2話

テレビドガッチ

なにわ男子(関西ジャニーズJr.)がグループ単独初主演となるドラマホリック『メンズ校』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の第2話が、10月14日(水)に放送される。

本作は、「そんなんじゃねえよ」「女王の花」で小学館漫画賞を受賞した人気作家・和泉かねよし著「メンズ校」(小学館フラワーコミックス刊/全8巻)が原作。「ベツコミ」(小学館)にて2006年から2010年まで連載され、単行本の売り上げは電子書籍を合わせると160万部を突破している人気作で、貴重な“アオハル(青春)”時代をドへき地にある全寮制名門高校という男だらけの閉ざされた場所で送っている、男子高校生7人の“ひと夏の物語”が描かれる。

<第2話 あらすじ>
離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳高校」に入学した牧主税(道枝駿佑)。学校と寮だけの自由のない生活に絶望を感じていた。ある日、牧は寮のルームメイト野上英敏(西畑大吾)から脱走計画を持ち掛けられる。神木累(高橋恭平)、源田新(藤原丈一郎)、花井衛(長尾謙杜)も加わり、計画を練るが、牧だけは決断できずにいた。

一方、野上は牧の祖母が送ってくれたあるものを利用して体調不良を装い脱出する作戦を思いつく。体調不良時に申請する欠食届をだまし取り、寮を抜け出すことに成功。しかし、島を脱出するフェリーに向かっていると、牧たちを追ってくる謎の白い物体が現れる。このまま進むか、寮に戻るか意見が分かれる中、牧が命運を託され……。

前回は、なにわ男子が単独初主演するドラマとあって、彼らの“わちゃわちゃ感”や、エンディングの直筆クレジット(名前)や、楽曲と映像が話題に。今回は、牧たちが自由のない生活から抜け出すべく寮からの脱出に成功するが、その先へ進むことが出来るのか注目が集まる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ