北野日奈子、白石麻衣への感謝「すごい覚えてるのが…」


アイドルグループ・乃木坂46の新内眞衣と北野日奈子が、7日深夜に放送されたニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン』(毎週水曜25:00~27:00)に出演。今月同グループから卒業する白石麻衣との思い出を語った。

新内が「まいやんはどんな存在でした?」と聞くと、北野は「すごい覚えてるのが、白石さんってちゃんと怒ってくれるの」と言い、2013年夏のツアーに向けたリハーサルでの出来事を振り返った。

当時は新内、北野ら乃木坂2期生がデビューして間もない頃。北野は「ペアダンスをやるのに番号がずれてて、それを演出家の方に怒られてたんだけど、2期生はまだ返事ができなくて、白石さんが『2期生、返事は!?』って言ったの、覚えてる? 私、すごい覚えてるの。そうやって言ってくれる先輩は貴重だと思う」と語った。

新内が「生駒(里奈)ちゃんとかもそうだったけど、ちゃんと見てくれてたんだなって思うよね」と言うと、北野は「集めてよく言ってくれたよね。『もっとこうしたほうが良いよ』って。ほんと感謝いっぱいですね」と述懐した。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ