神社で「いらっしゃいませー!」、注文のドリンクをぶちまけ…新人時代のやった&やらかしたエピソード

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。9月15日(火)の放送では、会議テーマ「業界の新人あるある案件 ~これ、やりがちです~」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。



※写真はイメージです

◆前の仕事が抜けなくて…
私が神社でアルバイトしていたときのことです。神社は神様が住む場所であり、商売するところではないので、「ようこそ」とか「ようこそお参りくださいました」と言うようにしなければならないのですが、入ってすぐの頃は、その前に長年バイトしていたガソリンスタンドの癖が抜けず「いらっしゃいませぇぇぇっっ!」と大声で言ってしまい、よく注意を受けていました(苦笑)。

ちなみに、お守りを渡すときも「ありがとうございます」ではなく「御縁がありますように」「またのおまいりをお待ちしております」と言って渡します。これもつい、「ありがとうございます」って言っちゃうんですよね~(東京都 31歳 女性)

◆電話の聴き間違えで…
私は薬を取り扱う仕事をしていて、そこの業界あるあるですが、新人は“新しい薬”を作りがちです。

特に電話では聞き間違えが多いです。私の後輩が、業者さんから電話をとったとき、いきなり「“シンデレラ城”ですか? そんな電話はいただいておりません」と言っていて、そこにいた人全員の頭に“?”が浮かんだことがありました。その後、僕が電話を取り次いで確認したところ“シングレア錠”という薬の納期についての電話でした。

電話の向こうでも、業者の方が笑いをこらえるので必死な様子が伝わってきました(笑)。確かに薬の名前ってドラクエの呪文にありそうな名前がいっぱいあるので、聞き間違いとかは多いです。でも、業者から“シンデレラ城”についての電話はかかってこないでしょ! と思いました(笑)(埼玉県 31歳 男性)

◆ドアには細心の注意を!
カラオケ店でバイトしていた頃、お酒や飲み物のオーダーが入って、おぼんにグラスたっぷりの飲み物を乗せて運ぶ際、高確率で倒します。それも、部屋に入る瞬間に……。ノックをしてから片手でドアを開けるのですが、その瞬間にバランスを崩して、入り口にジャバーっと……。血の気が引くし、運び直しだし、歌のサビのいいところだと本気で場がしらけます。新人の子には必ずと言っていいほど無理に持っていかないように、“ドアには細心の注意を!”と伝えていました(茨城県 30歳 女性)

◆繁忙期後のボーナスは…
私が勤める業界は、4~5月が最も忙しいので新入社員はいきなり繁忙期に飛び込まされます。その後、繁忙期が終わった後にボーナスが支給されると、毎年、多くの新人が高級なマットレスだったり、高級な枕を買っています。繁忙期を振り返ってみんなが学ぶのは“体調管理の大切さ”で、短い時間でも効率的に疲れをとることを考えた結果、ボーナスを使って高級寝具を買う新人が多く発生します。

かくいう私も、昔シングルサイズで10万円近くするマットレスと、オーダーメイド枕を買っており、後輩たちと“どこのメーカーのものを買った”などと、話をするのが毎年の恒例になっています(東京都 25歳 男性)

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ