【LINE】男性がラインを「既読無視」する理由&ベストな対応

ウレぴあ総研

好きな男性にLINEを既読無視(既読スルー)されたらショックですよね。

今回は、男性がLINEを既読無視する理由とベストな対応について紹介します。

相手の人間性や、あなたへの気持ちを見極めるポイントにもなりますのでチェックしてみてください。

■男性の「LINEの既読無視」よくあるパターン

■1: 忘れてしまう

ちょっとした空き時間にLINEをチェックするという人は男女問わず多いはず。

既読無視のよくあるパターンは、メッセージを読む時間はあるけれど、返信する時間がないので「あとで返そう」と思ってそのまま忘れてしまうというもの。

たとえば、あなたからのLINEを読み終わった瞬間に人から話しかけられたり、なにか用事を思い出したなどです。

実は、既読無視の多くのパターンがこれです。

■2: なんでもない内容なので返信が浮かばない

「さて返信しよう」と思ったけれど、いい内容が浮かばない、だからそのまま放置してしまってそれきり……。これも多いですが、悪気のある既読無視はありません。

思いついたら返そう、と考えてそのまま……ということも多いでしょう。ひとことで言うと「後回しにして忘れた」です。

ハッと気づいて「返信しようとしてそのまま寝た」「バタバタしてて……」と言い訳するようですが、後回しにしたこと自体に深い意味はありません。

■男性の「要注意な既読無視」のパターン

■1: なんでもないことを既読無視される

なんでもない内容のLINEだと、たいていの人は「返信しなくてもいいかな?」と考えてしまうはず。

しかし、多くの人は罪悪感があるのでスタンプなどで軽いリアクションをします。どうでもいいことにきちんと返信するとまた長々と続いてしまい、面倒だからです。

とはいえ、無視はかなり勇気がいります。既読無視の回数が多いなら、あまり優しくない性格か冷たい面があるのかもしれません。

あなたに興味がない、という可能性もあります。



■2: きちんとした用件を既読無視される

きちんとした用件を既読無視される場合は、「返信をじっくり考えてから……」と後回しにして忘れることもあるかもしれませんが、嫌われてもいい、適当に扱ってもいい相手と思われている、いわゆる“男性にとって順位が下”の場合があるので注意が必要です。

「まだ返信の来ない本命女性と天秤にかけている」こともあります。「彼女から返信が来てから、この子との用件をどうするか決めよう」と悩んでいるからかもしれません。

■3: 重大なときに既読無視する

たとえばデート当日に「約束してからずっと連絡なかったけど、今日はどうするの?」と送っても既読無視。約束の当日の既読無視はあなたのことを「どうでもいいと思っているから」と思ってしまいがち。

しかし、そのあとすっぽかすわけでもなくやって来たのなら別です。確認LINEを送る暇がなかったのかもしれません。

ありえないのは、「今日は時間を決めてなかったけど何時にする?」のような、まだ不確定な部分に対するLINEへの既読無視です。

これはあなたの時間を無駄にする行為なのでありえません。せめて「ごめん、今日は行けなくなった」と送ってくるべきですよね。

■男性に既読無視されたときのベストな対応

では、男性に既読無視をされた時はどう対応するのがベストなのでしょうか。

なんでもないことを既読無視されたけれど、そのあと向こうからLINEが来た場合はいつも通りに返信し、用件を既読無視されたときも、向こうからLINEが来ればいつも通りに返すようにしましょう。

なぜなら、既読無視のたびに怒った様子を見せてしまうと、男性に悪気がなかった場合、息が詰まって居心地が悪くなるからです。

既読無視は、悪気がないことがほとんどです。男性にとってあなたの順位が低いかどうかはLINEだけでなく、会ったときの様子なども見て総合的にジャッジしましょう。

“用件を既読無視する”回数が多いほど、ないがしろにされている可能性が高いでしょう。

重大な内容を既読無視された場合は、今後を考えたほうがいいかもしれません。本来は、重大なことを目にして返信を忘れることはないし、後回しにすることもありません。



既読無視は「返信を忘れてそのまま」のことが多く、その後も男性の対応に変化がなければ深い意味はないと考えましょう。

ただ、無視されたことで不安になり、次々にLINEを送ってしまうのは男性に面倒がられてしまうので避けたいところ。

相手から返信が来たら、時間をあけてじらしたりせず、いつも通りに返せば良いでしょう。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ