菅田将暉が大興奮!主題歌を歌う「ドラえもん」との意外な接点

アサジョ


 11月20日に公開予定の3DCGアニメーション映画「STAND BY MEドラえもん 2」。この主題歌を、俳優の菅田将暉が歌うことが明らかになった。

曲のタイトルは、自身初のウェディングソングとなる「虹」。菅田と親交のあるシンガーソングライター・ 石崎ひゅーいが、詞と曲を書き下ろした作品だ。

この映画は、のび太とヒロイン・しずかちゃんの結婚を巡るラブストーリー。菅田は昨年夏に、この主題歌のオファーを受けており、「物心ついた頃から当たり前のようにそこに居て、当たり前のように見てきたドラえもん。まさか自分がその一部を彩ることになるとは。とてつもなく高揚しております」と喜びの言葉を口にしている。

「今年の9月3日に『人生を変える“ドラえもん”セレクション おとなになるのび太たちへ』が出版されました。多感な時期を乗り越え、夢ややりがいをつかんだ10人の様々なジャンルの大人たちが子どもたちに向けて、人生の道しるべにしてほしいという思いを込めて『ドラえもん』のコミックスを選び紹介しています。菅田はこの中で『サンタメール』というドラえもんの道具を選んでメッセージを掲載しています。昨年公開された菅田主演映画『アルキメデスの大戦』では、公開に先駆けて人気漫画家たちが先行して映画を観る『漫画家特別試写会』を開催。そこに藤子不二雄A氏も参加していました。映画を鑑賞した後、藤子不二雄A氏は『先の読めない展開や意外性があって、さらに感動もあって、主演の菅田将暉さんの演技も素晴らしかった』と菅田の演技を大絶賛していました。菅田とドラえもん、そして、菅田と藤子不二雄は意外とつながりが深いんです」(芸能ライター)

いつの日か、実写版で菅田がのび太を演じる日が来るかも?

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ