トムホ主演『スパイダーマン3』、カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジが登場!

クランクイン!

 トム・ホランド主演の『スパイダーマン』第3弾に、ベネディクト・カンバーバッチが演じるドクター・ストレンジが登場することが明らかになった。昨年のマーベルとソニーの決別劇で落胆したファンには、ビッグニュースとなりそうだ。Varietyが報じている。

マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが共同で製作する『スパイダーマン』シリーズ。これまで『スパイダーマン:ホーム・カミング』にロバート・ダウニー・Jr.演じるトニー・スタークが、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』にサミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが登場している。

『スパイダーマン』を巡っては、昨年、ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオを有するディズニーが決裂し、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)から離脱することに。その後トムの尽力もあり、和解した経緯がある。今回明らかになったドクター・ストレンジの登場で、双方の相互性が改めて確認できた形だ。

ドクター・ストレンジは、スパイダーマン/ピーター・パーカーと同じく米ニューヨークを拠点とするキャラクター。スパイダーマンとは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でサノスと戦うシーンで初めて一緒に登場した。

ソニー・ピクチャーズは、ジャレッド・レト主演の『Morbius(原題)』やトム・ハーディが主演する『ヴェノム』の新作等、『スパイダーマン』関連作品を製作することが明らかになっている。記事では、今後ソニー・ピクチャーズとディズニーのパートナーシップが継続するかは不明であるものの、これらの作品に登場するキャラクターも、MCUの作品に登場する可能性が出てくると報じている。

『スパイダーマン3』は、大ヒットした前2作と同じくジョン・ワッツが監督、トムのほか、ゼンデイヤ、マリサ・トメイ、ジェイコブ・バタロン、トニー・レヴォロリらおなじみの顔が出演。今年11月に、米アトランタで撮影を開始する予定だ。また、『アメイジング・スパイダーマン2』に登場したヴィランのエレクトロが登場することも分かっている。

一方カンバーバッチは、『ドクター・ストレンジ』の新作、『Doctor Strange in the Multiverse of Madness(原題)』が、今年11月からロンドンで撮影を開始する予定。こちらは、2002年に公開されたオリジナルの『スパイダーマン』を手掛けたサム・ライミがメガホンをとる。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ