石原さとみ“結婚相手はGS勤務”報道で一転、「やっぱりカネか!」絶望の声

アサ芸プラス


 10月1日に女優・石原さとみが一般男性と年内に結婚することが発表されたが、そのお相手が「GS勤務で確定ではないのか」とネット上で話題になっている。

8日には「NEWSポストセブン」が、“石原さとみの結婚相手「GS社員」は「一般男性」なのか”という記事を配信。信憑性がますます高まっているようだ。

「GSというのは外資系金融機関の“ゴールドマン・サックス証券”のことです。同社は1869年に創業した米ニューヨークを本拠地とする世界有数の金融機関で、高年収なことでも知られています。結婚相手の男性は石原と同じ年の33歳ということで、売上成績や役職にもよりますが、少なくとも年収1500万円から3000万円近く稼いでいると思いますよ。芸能人や会社経営者ではありませんから、あくまでも“一般人”と報道されていますが、実際は、下手な芸能人よりも稼いでいると思います。相手が一般人なら、『俺にもワンちゃんあるかも』と錯覚した人もいたでしょうが、今となっては『石原お前もか!』とガックリ肩を落としていることでしょう」(芸能記者)

ネット上では「一般人でGSっていうからガソリンスタンド勤務かと思ったら外資系証券会社かよ!やっぱりオンナは金か…」「一般人と結婚とか夢見させるんじゃねーよw」「まぁ、そんなことだろうと思ったわ。どうせイケメンなんだろうな」「石原さとみだけは信じていたのに、あんたもか!もう誰も信じられんわ」などと言った声が寄せられている。

お相手の男性がGSかどうかの真偽は定かではないが、すでにネット上ではファンが“お通夜”状態になっているとか。やはり大女優を夢中にさせる男は稼ぎも超一流ということか。(ケン高田)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ