失恋したら“掃除して運気を上げる”がダメな理由

アサジョ


 マメに掃除をすれば運気がアップする──そんな説があちこちでささやかれていますね。しかし、失恋したての場合、掃除ばかりしていることはオススメできません。

なぜだと思いますか? それは、掃除ってたった1人で行なう作業だから。自分と向き合いがちになり、コツコツと作業をしている間に、普段なら考えないことをあれこれ考えてしまうのです。

「やっぱりあのときもっと○○すればよかった……」などと、失恋に至るまでの自分の行動を後悔しがちに。「彼とまた付き合いたい」「しばらく時間が経てば彼は私のところに戻ってくれるのではないか」とか、とめどなく妄想が広がっていき、ますますツラくなる人が多いのです。

そう、このように掃除ばかりしていると、悩みのスパイラルから抜け出せなくなるのです。それに、掃除の途中で元カレのシャツなどが出てきたりしたら、さらにパワー・ダウン。彼との楽しかった記憶ばかりがよみがえり、「どうせもう、彼はここに遊びに来ないしなあ」などと心身共に疲れてしまうだけです。

いえ、それだけなら、まだいいのかもしれません。一番やっかいなのは、元カレが曖昧な態度を繰り返す人で、別れた後にも「今からそっち行っていい?」などと連絡をしてくるタイプの場合です。

男性がこういうタイプの場合、女性側がきっぱり断れるほうが、彼を忘れるためにはベター。でも未練があると、つい彼の誘いに応じてしまうケースがあるんですよね。しかも、彼から連絡がきたときに部屋がピカピカにきれいだったら……? すんなりと彼を部屋に入れてしまいます。逆に、部屋が汚いほうが元カレを部屋に入れることができなくて、ずるずるした男女関係を断ち切りやすいのです。

多少掃除をしないくらいは大丈夫。あなたが少しはポジティブになり、笑顔になるエネルギーが出てきてから掃除すればいいのですから。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ