こんな彼氏は神!女性が生理中にされると惚れてしまうこと

yummy!


こんな彼氏は神!女性が生理中にされると惚れてしまうこと

生理中は頭痛や腹痛、腰痛など、様々な体調不良を起こしがち。生理中の彼氏の言動で惚れ直すこともあれば、嫌いになることも。彼氏にはどんな風に接してほしいのでしょうか? 実際になったエピソードから、生理中に彼氏にしてほしいことをまとめました。

目次

生理中はつらい……


定期的にやってくる生理。生理中に頭痛や腹痛、腰痛などに悩まされる人も多いようです。つらい時にどんな風に彼氏に優しくされたら嬉しいのでしょうか?
彼氏にされたら惚れちゃうかも!
実際に彼氏にされて嬉しかったことをまとめました。

室内のデートに変更


「雪が降る寒さの厳しい時期に、アウトレットに行こうと予定していました。当日に遅れていた生理が来ました。彼氏はアウトレットを楽しみにしていたのですが、私が生理と聞いて急遽、室内デートに変更してくれました。“またいつでも行けるから”って。カフェデートに変更し、しかも暖炉に近いソファ席を予約してくれて、本当に優しい彼だと思いました」( Yさん・27歳/事務)
生理中は体を冷やしたくない女子が多いです。心遣いが嬉しいですね。

温かい食事を作ってくれた


「彼氏の家でおうちデートを約束し、彼の大好物を作るはずでした。しかし生理痛がひどく、キッチンに立てないほどに。ベッドで横になっていると、彼氏が温かい食事を作ってくれました。料理を作るのが苦手なのに、レシピ動画を見ながら頑張ってくれたようです。私のためにしてくれたんだと、胸と胃袋が温かくなりました」( Cさん・25歳/IT)
彼女のために苦手分野をがんばる姿って、胸キュンですよね。

ブランケットをそっとかけてくれた


「まだ学生時代のこと。教室がとにかく寒くて、生理痛が悪化し最悪の状態に。横に座っていた当時の彼氏が、そっとブランケットをかけてくれました。さらに手に持っていた使い捨てカイロを渡してくれました。授業中だったので会話はなかったものの、さりげない行動が嬉しかったです」( Fさん・31歳/医療)
周りに配慮しながら、彼女のことを思いやる優しさ。デキる彼氏だったんですね。

痛み止めの薬を買ってきてくれた


「私は生理痛がきつくて、仕事もままならないほど。いつも痛み止めをストックしておくのですが、その日はたまたま切らしていたんです。つらくてじっと横になっていると、仕事の休憩時間に彼氏が痛み止めを買ってきてくれました。“お腹めっちゃ痛い”ってメッセージしただけなのに、痛み止めを買ってきてくれるって優しくないですか? お昼休憩時間たっぷり使って、私の自宅まで電車に乗って持ってきてくれたんです。優しさが心に染みました」( Hさん・25歳/美容)
生理痛が重い時は、何もできない人も多いです。仕事中なのに彼女の体調を心配してくれるなんて、優しい彼氏ですね。

優しく包み込んでくれる


「生理中は感情の起伏が激しくなります。何でもないことに怒ったり、悲しくなったり。同棲中の彼氏は生理中、気持ちに波があることを熟知しています。何を言っても、優しく“そうだね”と笑顔で聞き流してくれます。喧嘩にならず、ずっとラブラブでいられるのは彼氏が大人だから。本当にいつも優しさに包まれています」( Sさん・21歳/学生)
生理中の感情の起伏は自分ではどうしようもないもの。「生理中だから、怒りっぽいかも」と事前に伝えることで、彼氏も対策が取りやすいかもしれません。

つらい時は優しくしてほしい


生理中には体調不良やメンタルが落ち込むことも。調子がいいときだけでなく、調子が優れないときほど優しくしてほしいですよね。
彼氏の優しさに触れて、生理を乗り切りましょう。あらかじめ生理中に起こりがちな変化を彼氏と共有し、どんな風に接してほしいのか伝えれば、問題は起こりにくそうです。
(番長みるく/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ