【無印良品】防災の備えにもなる「おすすめ食品」厳選リスト!ローリングストックで無駄なし

ウレぴあ総研

台風シーズン真っ只中の今は、防災について改めて考えさせられる時期でもありますよね。

防災の備えとして、皆さん何かしら用意しているでしょうが、ありがちなのが防災意識が高すぎて、後生大事にとっていたばかりに、気が付けばあれもこれも賞味期限切れになっていたということではないでしょうか。

防災用とはいっても、食べ物は食べ物。期限が大幅に過ぎてしまうと廃棄をせざるを得ないというのは、なんだか心が痛みますよね。

そこでおすすめするのが、ローリングストック!

ローリングストックとは、普段の食品のなかで備蓄用に多めに買って、一定の量を防災の備えとしておくことですが、完全に備蓄するのではなく“日常生活の中で消費しながら”のため、賞味期限切れになってしまうことを避けることにも役立ちます。

このローリングストック法で効率よく防災の備えもできる食品として、今回おすすめするのは『無印良品』の食品。

ただの加工品と侮るなかれ。

普段の生活にはリアルに寄り添い、いざというときには防災食として力を発揮するムジのおすすめ食品。さあ、今すぐ買いに出かけましょう!

■乾物は防災食として優れもの

乾物は日持ちがして、長期保存にぴったり!その上、栄養価が高いので、被災時の時のように、心も体もバランスが崩れやすい時には、積極的に食べておきたいもの。

無印良品の乾燥野菜は、お湯で戻してすぐに使えて、調理も簡単!

『国産白菜のスープミックス 税込290円』には、下茹でした白菜、ほうれん草と玉ねぎがセット。『国産ひじきの五目ミックス 税込350円』は、ひじきや人参、ぶなしめじ、小松菜、大豆がセット。

下ごしらえが済んでいるため、調理の手間なし。非常時にフル活用できます。

和野菜だけでなく『国産ミニトマト 350円税込』のように、洋風料理にも使えるものもあるので、色々買っておくと便利ですよ。

■野菜のおやつは備蓄に最適

乾物と同じく、ドライフルーツやドライベジタブルも、普段から意識して買っておくと、いざというときに役立ちます。

『スティック切れ端干しいも 税込190円』は、干しいもをスティックにカットする際に出る、切れ端の部分を集めたもの。

美味しさは変わらずリーズナブルなお値段で、腹持ちがよく栄養価の高い干しいもが食べられます。

食物繊維が豊富でビタミンもたっぷり。ちょうど食べきりサイズになっているので、備蓄にぴったりです。

『フライドミックスベジタブル 税込350円』は、かぼちゃ、じゃがいも、人参、いんげんの野菜チップ。

こちらも食物繊維が豊富でビタミンたっぷりの野菜が手軽に食べられるため、調理もままならない被災時に役立ちます。

■お湯で温められるパックごはん

電気が止まってレンジが使えない!そんな被災時には、お湯で温められる食品が重宝します。

無印良品の温めて食べるぱっくごはんシリーズは、1人前のごはんを、すべてお湯で温めることができます。

定番の白米以外にも、外食気分になれる『ジャスミン米 税込290円』や食感がよく栄養価が高い『雑穀米 290円税込』もあるので飽きません。

■食器をできるだけ使わない食品

被災時は、水がとにかく貴重!そのため、洗い物はできるだけ少なくしたいんです。

無印良品のごはんにかけるシリーズは、すべてお湯で温めるだけ、ごはんにかけるだけでメイン料理が作れます。

ちょっとした変わり種ばかりで新鮮味もあるので、心身が疲れきっている時にパッと華やぐ気持ちになれます。

これから寒くなるにつれて、ほんのり辛みの効いた『ユッケジャン 税込290円』や熱~いとろみのあるスープが温まる『気仙沼産ふかひれのスープ』がおすすめです。

■お湯だけで作れる具沢山スープ

お湯をかけるだけで食べられるフリーズドライ食品は、備蓄にマスト!

無印良品の食べるスープシリーズは、具がたっぷりと入っていて和洋中と豊富なバリエーションで飽きません。

今秋登場の『5種野菜のみそ白湯スープ 税込390円』他、新作スープもぜひストックしておきたいところ。

『オクラ入りねばねば野菜のスープ 税込799円』は10食入の大袋。子どもがいる家庭にぴったりです。



突然の事態に、少しでも心が平穏でいられるよう。身体も心も喜ぶ無印良品の防災食品ぜひストックしておきましょうね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ