諦めないで!LINEで振られた元彼と復縁する4つのコツ

ハウコレ



彼にLINEで振られるのってすごくショックですよね。別れたあとも引きずってしまい、どうにかして復縁できないかと悩む方もいるでしょう。

そこで今回は、LINEで振られた元彼と復縁する4つのコツをご紹介します。どうすれば復縁確率を高めることができるのか把握して、元彼にアプローチしちゃいましょう。

■別れたときのことを思い返す
まず、別れたときのことを思い返して、元彼のメッセージ内容がどうだったかチェックしてください。同じLINEでの別れでも、元彼が一言でぶっきらぼうに別れを告げるのと、いろいろ理由を説明して申し訳なさそうに別れを告げるのでは意味合いが変わります。

一言でぶっきらぼうに別れを告げたなら、早く別れたいとか、もう好きじゃないといった気持ちがあります。一方で理由を説明して申し訳なさそうに別れを告げたなら、あなたに対する好感度は意外と低くなく、誠実に対応したいという気持ちが多少はあることになります。

元彼がどういう心理で別れたのか考え、それによって今後自分がどうするべきか考えましょう。LINEだけではなく、別れる前の元彼の振る舞いや愚痴を思い出すのも大事です。

■少し間を空ける
LINEで別れを告げているので、基本的にはあまりいい印象は持っていません。なのでいきなり復縁しようと言っても、言うことを聞いてもらえません。

少し間を空けて、元彼を自由にさせてあげてください。人間、時間が経てば冷静になって、元恋人とも話せるようになるものです。特に男性は元カノに好意が残りやすいので、時間が経てば別れた直後よりも好意的に見てくれることが多いです。

数週間から数ヵ月は様子を見て、その間に自分磨きをしておきましょう。

■会いたいと思わせる要素を作る
LINEで別れを告げたということは、どんな理由であれ元彼が「会いたくない」と思っていたことになります。なので復縁するには、元彼に「会いたい」と思わせるのが大事になります。

元彼が好きなものについて学んで話題に出す、ものすごくオシャレをして綺麗になるなど、元彼が会いたいと感じるような要素を作りだしてください。

あなたにプラス要素ができれば、元彼はあなたと会いたいと思いますし、復縁してもいいかもと考えるようになりますよ。

■LINEで元彼の話を聞く
LINEで連絡したら、元彼の話をしっかり聞いてあげてください。最近の様子はどうなのか、調子はどうか聞き出して励ますのです。新しい彼女がいるなら、愚痴を聞いてあげてもいいでしょう。

とにかく元彼の話を聞いてあげ、理解者になることを目指しましょう。話を聞いてもらえたら、元彼も感謝してあなたを好意的に見るようになります。

■まとめ
LINEで振られた元彼と復縁したいときは、いきなりアプローチせずに少し間を空けましょう。元彼が冷静になるのを待ち、自分の良さをアピールしながら連絡を取るのがおすすめです。

LINEで振られてもチャンスはあります。逆にLINEを生かしてコミュニケーションを取り、元彼との復縁を目指しましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ