LINEで「別れよう」と言う男性の心理4つ

ハウコレ



彼にLINEで「別れよう」と言われたことはありませんか。別れを告げられるだけでもショックですが、LINEで軽く済まされたのはもっとショックですよね。彼に真意を問い詰めたくなります。

そこで今回は、LINEで「別れよう」と言う男性の心理を4つご紹介します。どうしてLINEで別れを済ませる男性がいるのでしょうか。

■罪悪感がある
罪悪感があるので顔を合わせるのは気まずいという心理です。

「尽くしてくれていたのに一方的に飽きてしまった」「他に好きな人ができてしまった」

といった理由があり、彼女に申し訳ないと思っています。申し訳ない気持ちがあるなら対面で別れるべきと感じますが、顔を見るのも辛いくらい罪悪感で押しつぶされそうになっています。彼女と会う気力がないわけです。

ひたすら謝って別れを告げたなら、この心理だと思っていいでしょう。

■別れ話を早く終わらせたい
別れ話を面倒なものと思っていて、早く終わらせたいと思う心理です。彼女に食い下がられるのが嫌だとか、責められるのが目に見えているといった理由で対面での別れ話を避けています。

LINEでメッセージを送るだけなら楽ですからね。別れの意思だけ伝えて早く別れてしまいたいと思っています。

■顔も見たくない
とにかく彼女のことを嫌っていて、もう顔を見るのも嫌だと思っている心理です。別れの直前に大喧嘩をしたなど、何かしらの原因があることが多いです。女性からすれば苦しいですが、好意がなく、完全に冷めています。

もう会うのも無理だという思いがあり、LINEで別れさせて欲しいという気持ちになっています。

■自分の心が揺らいでしまう
もしも対面で別れ話をしてしまうと、彼女の言葉に流されてしまい、別れることができないと思っているケースです。彼女を見て自分の心が揺らぐのを恐れて、あえてLINEで簡単に別れようとしています。

彼女とダラダラ付き合うことを避けたいという気持ちがあり、心を鬼にして、LINEのメッセージを送っています。自分の心の弱さを理解したうえでの行動なわけです。

このタイプの男性には隙があり「どうしても会いたい」と言って押せば、別れを回避できる可能性が十分にあります。

■まとめ
男性がLINEで「別れよう」と言うのは、様々な理由があります。いずれにしても会いづらいという気持ちがあり、早く別れたいと思っていることには変わりありません。

彼の気持ちを考え、実際に別れるのかどうか決めるといいでしょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ