村瀬紗英が卒業を発表、9年半支え続けた2期生「NMB48は私の青春です!」

dwango.jp news


NMB48が10月10日開催した「2期生公演」にてチームN所属の村瀬紗英が卒業を発表した。

村瀬は2期生としてNMB48に加入、9年半の長きにわたり、グループ創世期から支えてきた主要メンバーのひとり。抜群のファッションセンスで、同性からの支持もアツく、いつしか“ムラセンス”という、彼女のスタイリッシュぶりを形容することばも生まれた。吉田朱里、太田夢莉、渋谷凪咲との4人組ユニット「QUEENTET」としても、ファッションリーダーとして大いに輝いた。



村瀬は「14歳から私はNMB48に入って、今日まで9年半すごい濃い日々だったんですけどそんな日にみなさんにお知らせがあります」と切り出し、「私、村瀬紗英はNMB48を卒業します」と発表。

「最初から順調にいったことなんて全然なくて、私はこの2期生で初日公演に立った時は1番後ろの端っこで踊っていました。それでも負けずに、腐らずに絶対に負けるもんかーって思ってここまで自分を強く持ってブレずにやってくることができました」と振り返り、「NMB48は私の青春です!」と前を向いた。

どうしても同期の前で卒業発表をしたかったという村瀬。「突然の発表でびっくりさせちゃったかもしれないんですけど、こうやって少しずつ状況が変わっていっている中で、また大好きなみなさんの声援が耳の中いっぱいに聞こえてくるのを願っています」と、2期生とファンにメッセージを贈った。村瀬の卒業で2期生は東由樹石田優美鵜野みずき西澤瑠莉奈の4名となる。

最終稼働までの日程は今後明らかになるが、10月23日、24日開催の大阪城ホールでの3公演に関しては、参加予定という。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ