胸元にギュッと抱き寄せて… 思わず「彼がグッとくるハグ」4つ

ananweb

ハグは恋人たちの大事なスキンシップの一つ。しかし、交際も長くなってくるとマンネリ化してしまうかもしれません。そんなとき、彼の心を掴むハグをすることができれば、さらに2人の仲は深まるはず。そこで今回は、男性たちの意見をもとに“彼がグッとくるハグ”を4つご紹介します。
文・東城ゆず

■ 胸元に抱き寄せてハグ

「彼女は包み込むように僕のことをハグしてくれるのですが、彼女の胸元に僕の顔をぎゅーっと押し付けられるので若干息苦しくて……。

ですが、ハグの力が強ければ強いほど彼女の愛情を感じるんですよね。彼女もそんな僕の心理を知っているのか、定期的にそういうハグをしてくれます」(Sさん・31歳男性)

男性が愛情を感じるハグは人それぞれでしょうが、なかには息ができないくらいに胸元に押し付けられるハグを好む人もいるようです。彼に思いっきり愛情を伝えたいときなどに、試してみるといいかもしれませんね。

■ 上目遣いで見つめる

「彼女と一緒にテレビを見ていたとき、とある番組に僕が好きな女優が出ていたので画面にくぎ付けになっていました。

するとそれにヤキモチを妬いた彼女が、いきなりドンっとすごい勢いで抱きついてきたんです。さらには、“なんだよ”と笑う僕に、彼女は上目遣いで“やきもち焼いちゃった”と言うんですよ。

そんな彼女があまりに可愛すぎて、番組の内容が全く頭に入ってきませんでした」(Iさん・39歳男性)

彼女の上目遣いに弱い男性は多いもの。やきもちも可愛く拗ねる程度なら、彼も愛されている証拠として受け取ってくれるかもしれませんね。

■ 力いっぱいに抱きつく

「遠距離の彼女は僕に会うと、いつも痛いくらい強いハグをしてくれます。

そんなに力強くハグをしなくても、どこにも行く気はないのに……。“遠距離だから不安なのかな”と思うと、とても愛おしく感じます」(Mさん・21歳男性)

彼女の気持ちがとても伝わるハグですね。他の男性からは、「自分の気持ちを素直に表現する様子が愛おしい」という意見も聞かれましたよ。

■ 壁際に追いつめてハグ

「同棲中の彼女とは、いつも同じベッドで寝ています。

そんな彼女は壁の方まで僕を追いやるのが好きらしく、朝起きると壁際で逃げ場がない僕を抱きしめて“おはよう”と言い、二度寝するんです。

そういうときは“仕事、遅刻するぞ”と言って、彼女の頬をつねって仕返ししたりします。でも、そんな何気ない朝にすごく幸せを感じるんですよね」(Kさん・29歳男性)

いわいる“壁ドン”のようなハグで、彼をドギマギさせてみるのも面白いかもしれません。彼にとっても、“じゃれあう時間”は幸せなひとときになるでしょう。

一緒にいればいるほど、マンネリ化してしまいがちなスキンシップ。

そんなときにはご紹介したようなハグを取り入れると、さらにふたりの仲が深まるかもしれませんよ。

(C)Boris Jovanovic/gettyimages(C)Dimitri Otis/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ