TVアニメ『無職転生』、追加キャストに浪川大輔!スマホゲーム化も決定


2021年1月からの放送開始が予定されているTVアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』より、追加キャスト情報が公開。ルイジェルド・スペルディア役を浪川大輔が担当することが決定した。

■ルイジェルド・スペルディア cv. 浪川大輔
“デッドエンド(出会えば死)”の異名を持つ魔族「スペルド族」の戦士。一族の特徴であるエメラルドグリーンの髪と額の赤い宝石を持つ。寡黙で頑固な性格。
◎ルイジェルド・スペルディア役:浪川大輔のコメント
ルイジェルドというキャラクターを演じさせて頂きます!
ルイジェルドは、業を背負っていて自分の中に葛藤が常にある状態。
周りからもかなり恐れられている。
そんな中、ルーデウス達と出会いどのような関係を築いていくのか!
人気原作に負けないよう、アニメ版のいいアクセントになるよう頑張ります!!
○●アニメ『無職転生』のスマートフォンゲーム化が決定

さらに、アニメ『無職転生』のスマートフォンゲーム化が早くも決定。タイトルは『無職転生~ゲームになっても本気だす~』となる。

キャラクターたちがゲームだけの描き下ろしイラストで続々登場し、自分だけのパーティを組んで、冒険ができる内容になっている。ゲームの配信は2021年の予定で、ティザーサイトもオープンしている。

TVアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』は、2021年1月の放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
(C)2020 Beaglee Inc./(C)GREE, Inc./Powered by Pokelabo

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ