マッチングアプリに載せる写真のコツと注意点4つ

ハウコレ



マッチングアプリに登録しても、いい写真を載せないとなかなか素敵な男性とマッチしません。やはり男性もマッチングは不安ですから、きちんと写真が載っている人とやり取りしたいと思うものです。

そこで今回は、マッチングアプリに載せる写真のコツと注意点を解説します。

■表情が見える写真を載せる
男性が写真で見るのは、まず顔です。好みの顔でないとメッセージを送る気になれないという人も多いです。

だから、男性にいい印象を与えるような表情をしている写真を載せるようにしてください。笑顔の写真や、穏やかな表情をしているものを載せるのがおすすめです。

男性が「明るそうだな」「素敵だな」と思えるような、自然で明るい写真を載せるといいでしょう。

■顔出しNGなら雰囲気がわかるものを
仕事柄顔を載せられない、知り合いにバレたくないという方は、顔を載せるのは無理だと思うでしょう。顔を載せられないのは仕方ありませんから、せめて雰囲気が伝わるような写真を載せてください。

顔以外が写っているもの、髪型がわかるものなど、何となくどういう人なのか想像がつく雰囲気写真を撮って載せるようにしてください。大まかにどんな雰囲気かわかったほうが、男性も安心してメッセージを送れます。

■加工しすぎない
自分を良く見せるために写真を加工するのは構いません。アプリそのものに機能がついていることもあるくらいですから。

しかし、過度に加工するのは逆効果ですのでやめてください。加工をたくさんしていても、男性は「加工しすぎでしょ……。」と思って引いてしまいます。好感度は上がらないのです。

特に動物の顔になる加工など、あからさまに顔が変わるものは避けた方がいいです。結局「他の写真も見たい」と思われるだけですから。加工はあくまでもナチュラルなものに留めておいてください。

■男性との写真を載せない
マッチングアプリで男性と一緒に遊んだときの写真を載せる人がいますが、やめた方がいいです。「遊びなのかな?」「彼氏いるってこと?」などと思われて、本命にしたいと思われなくなるためです。

ガードが緩そうと思われ、遊び目的の男性が寄って来てしまいます。自分一人で写っている写真か、同性の友人と一緒に写っているものを載せるようにしましょう。

■まとめ
マッチングアプリでは、いい写真を載せることが素敵な男性と出会う近道です。男性が「いいな、出会いたい!」と思えるような写真を載せて、たくさんいいねをもらいましょう。写真で損をすることがないようにしたいですね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ