『ひぐらしのなく頃に 業』EDは彩音『神様のシンドローム』!

TVアニメ『ひぐらしのなく頃に 業』のEDテーマが、彩音の歌う『神様のシンドローム』である事が公開された。
CDのジャケットイラストは『ひぐらしのなく頃に 業』のキャラクターデザインを手がける渡辺明夫氏による描き下ろしとなる。
またスマホアプリ『ひぐらしのなく頃に 命』の主題歌『フラストレーション』も収録される。

『ひぐらしのなく頃に 業』は、『ひぐらしのなく頃に』シリーズの最新アニメ。
原作である『ひぐらしのなく頃に』『ひぐらしのなく頃に 解』は、2002年から2006年に発売された同人ノベルゲーム。都心から遠く離れた雛見沢村で起こる怪事件を、タイムループ要素を交えて語るストーリーだ。
原作同人ゲームは大人気となり、漫画化、小説化、コンシュマーゲーム化、実写映画化、パチンコ化などが行われた。2006年からはアニメ版も放送され、こちらもヒット作となっている。
『ひぐらしのなく頃に 業』は当初正式タイトルを伏せ、『ひぐらしのなく頃に』として2020年10月1日より放送開始。
第1話は一見リメイク作とも受け取れる構成になっていたが、第2話で正式タイトルが『ひぐらしのなく頃に 業』であり、ハッピーエンド後に再度ループが発生してしまった続編「鬼騙し編」であることが明かされた。EDが『神様のシンドローム』であることも、第2話で初公開されている。

今回のCDは彩音にとって2年半ぶりのNEWシングル。彩音は『嘆きノ森』(PS2『ひぐらしのなく頃に祭』OP)、『コンプレックス・イマージュ』(『ひぐらしのなく頃に祭 ~澪尽し編~』OP)等、数々のひぐらし楽曲を担当してきた。
『神様のシンドローム』のカップリング曲には、スマホアプリ『ひぐらしのなく頃に 命』主題歌『フラストレーション』を収録。どちらの楽曲も作詞作曲は数々の「ひぐらし」楽曲を手がけてきた志倉千代丸が担当している。

>>>「神様のシンドローム」関連画像を全部見る

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ