年下草食系男子へのアプローチの仕方

ハウコレ



気になる年下男子が草食系だったら、あなたはどうしますか?これまで年上や同世代とお付き合いしてきたのなら、その経験を活かして彼を落とすのはちょっと難しいかもしれませんよ。今回はそんなあなたのために年下草食系男子へのアプローチ方法についてご紹介しましょう。

■アプローチはLINEかメールで
年下草食系男子は恋愛経験が少なく、女性と直接話すのは苦手な人が多いです。せっかく仲良くなりたいと話に行っても、嫌がられたり避けられてしまうようになったら意味がないですよね?なのでアプローチするときはLINEかメールにしましょう。あまりわかりやすくグイグイ行くと、引かれてしまうので、まずは友達になることから始めてください。焦らずに時間をかけ、距離を縮めて次のステップにつなげていきます。

■未婚・彼氏なしを伝えておこう
草食系男子は、たとえ相手のことが好きでも、トラブルを避けるために既婚や彼氏のいる人とはお付き合いしません。せっかくあなたからアプローチしても、「もし既婚だったら大変なことに……」「自分の勘違いで実は彼氏がいました、なんてことは勘弁」など素直に受け入れられなくなります。はっきりと未婚・彼氏なしをオープンにしておきましょう。

■ファッションは派手系NG
年上だろうが年下だろうが、草食系男子は派手系の人には苦手意識をもってしまうもの。「遊んでそう」「話が合わなそう」と思われてしまう可能性が高いのです。気合いを入れたくなるのはわかりますが、派手なメイクやファッションは避けましょう。また年齢差が大きくなればなるほど、彼と同世代女子のファッションを参考にするのはやめておいたほうがよいです。あなたの年齢に合ったナチュラル系のファッション・メイクを心がけてください。

■彼の趣味に興味と共感を持つ
草食系男子はひとりで恋愛に費やす時間をそのまま趣味に当てて、没頭してきたタイプが多いです。ジョギングなどのスポーツ系から、PCや楽器、読書やゲームなどインドア系など内容によってはあなたが理解できないものもあるかもしれません。ですがそんな趣味が彼にあるのならそれはアプローチのチャンス!自分はその趣味のことをよく知らないけれど、興味があるから彼に教えて欲しいというスタンスで話をしてみましょう。一緒にできるものならそれを口実にデートに持ち込めますし、それが無理でも、彼が趣味について語るのを相槌をうちながら、笑顔で聞くだけでも好感をもってもらえるはず。

■変に年上ぶらない
あなたのほうが年上だからと、常に関係をリードしようとしたり、上から目線で接するのはNG。年下草食系男子とはいえ彼も男性なので、プライドが傷ついて恋愛から遠ざかってしまいます。あなたにとってはよかれと思ったアドバイスでも、すぐに「自分なんて……」と自信を失ってしまいがちなのです。なのであなたは彼に提案するという形できっかけ作りをし、それを彼がどうするか決める流れを作りましょう。「○○というお店と○○というお店、どっちのほうに行く?」「○○という場所に行ってみたいんだけど、ひとりだと気まずくて。一緒に行ってくれないかな?」などという聞き方をして、誘導しつつ、彼が常に主導権を握っていると演出するのです。あなたは彼の意見をしっかりと聞く人だと思ってもらえたら、好意や恋愛感情につながるでしょう。

■まとめ
今回は年下草食系男子へのアプローチの仕方についてご紹介しました。ふだんとちょっと違う恋愛の進め方に戸惑われた方も多いのでは?しっかりと時間をかけて、彼の心を溶かしていってくださいね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ