人間性に問題あり!なやばい女に恋した結果【前編】

カナウ


人間性に問題あり!なやばい女に恋した結果【前編】

恋は盲目、とは言いますが、お付き合いするなら最低限の倫理観を持ち合わせた人とでないとうまくいきません。
ところが、今回ご紹介する男性Rさんは、明らかに人間性に問題がある女性に恋してしまったのだそう。
この恋、いったいどうなるのでしょうか?

目次

理想通りの彼女 出会いは順調でした


当たりの多い合コンで、複数の女性の連絡先をゲットしたのですが、その中でいかにも「女の子」って感じの女性とのLINEが思いのほか盛り上がり、デートすることに。
待ち合わせ場所で待っていると、いわゆる量産系の私服に身を包んでしっかりお化粧した女の子が駆け寄ってきました。量産系女子が好みな自分はこの瞬間、大当たりだな、と思いました。
その日のデートも順調で、なかなかいい気分で帰宅。
彼女と行きたい場所、やりたいこと、たくさん想像してはにやけていました。
デート後はこれまでとは比べものにならないほどLINEも盛り上がって、この出会いを逃すまい! と意気込んでいました。

ネチネチしつこいのがヤバい女の特徴


異変に気づいたのは、3回目のデート。
この日に告白しよう、と意気込んでいたのですが、張り切りすぎて駆け込んだ美容室で時間ロス、待ち合わせ時間を15分ほど過ぎてしまいました。
もちろん、待ち合わせの時間より前に遅れる旨のLINEを送っていましたし、会ってすぐに謝りました。
「わざとじゃないならいいよ」
と最初言ってくれた彼女ですが、デート中ずっと遅刻を咎めるようなことばかり言ってくるのです。
お詫びに彼女の好きなカフェへ行ったのですが、3分会話したと思えば、僕の遅刻の話……やがて
「私のこと好きじゃないから遅れるんだよね」
などと言い始めたのです。
どんなに弁解しようと聞き入れない彼女に、僕は練りに練ったプランを捨てて、その場で告白しました。

恋をするとヤバい違和感もスルーしてしまう


「それだよそれー! 全然告白してくれないから、不安になるじゃん! なんのためのデートだったの? 2回目に告白してよー」
……そう言って彼女は僕に抱きついてきました。
ちょっとした違和感は覚えていましたが、恋に落ちてしまっていた僕は気づかず「待たせてごめんね」と関係を続けることにしたのです。
そして迎えた次のデート。
ショッピングが好きな彼女のためにレンタカーを借りてショッピングモールへ出かけました。
ところが道は大混雑。
まあ、週末だし仕方ないか……と2人共通で好きなバンドの曲をかけながら、途中寄ったコンビニで仕入れたお菓子で気を紛らわせていたつもりでした。
彼女にはそんな気分転換も効果0だったようで、どんどん不機嫌に。
信号で止まれば「タイミング悪いなぁ」
車線変更したいがなかなか入れてもらえないときには「こっち見ろっつーの」
ささいなことで舌打ちし、しまいには僕のデートプランに文句をつけるように。

人間性に問題のある女だと早く気づいて!


もしかして女の子の日だったり……? と我慢していたRさんでしたが、このデートをきっかけに「この子はヤバい!」と強く思うようになったそうです。
それでも大好きな女の子、手放したくありません。
このエピソードは、後編へ続きます!
後編は10月11日(日)11:30に公開予定!お楽しみに!
ライター/廣瀬伶

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ