【キャンドゥ】お世話も完璧!100均「ベビーグッズ」6選

ウレぴあ総研

100均にもベビーグッズが増えている昨今。ベビーグッズはある一定の短い時期にしか使用しない上に、すぐに消耗するものも多いので、100均で買って気兼ねなく使い倒すのがおすすめです。

今回は「キャンドゥ(CanDo)」で、使えるベビーグッズを探してきましたので、ご紹介します。

■キャンドゥで発見!便利な「ベビーグッズ」6選

■外でおむつを捨てるときに「おむつのニオイを消す秘密のポリ袋」

こちらはその名の通り、使用済みのおむつを入れてゴミ箱に捨てるためのポリ袋です。

特殊加工技術により消臭・抗菌効果があり、雑菌の増殖をおさえて気になるニオイを吸着するようになっているので、特にうんちがついたおむつを捨てるときに重宝します。

常に持ち歩いて、外でおむつを処理するときに使いたいですね。20枚入りで、赤ちゃん用のおむつなら1袋に1~2個分は入れることができます。

■おむつ替え時にササッと出せる「エチケットシート」

こちらは5枚入りの使い捨てタイプのエチケットシート。外や人のおうちでおむつ替えをするときにサッと出しておむつ替えシートとして使用できます。

また、外食するときや家でも食事中に床に敷いて食べこぼしをキャッチするのに使うのもいいですね。

裏面にコーティング加工がしてあるので、そちらを下にして使用してください。

■食事に便利「ステップアップ箸サポート」&「左右に曲がる箸サポート」

食事に使えるグッズも充実しています。ステップアップ箸サポートは、正しい箸の持ち方を練習できる便利グッズ。親指の正しい位置がわかり、シリコンのすべり止めがついているので持ちやすいのが特徴です。

まず最初は正しい指の位置を確認しながら練習し、慣れてきたらバネを外して実践的に使います。バネなしに慣れたら、普通のお箸に挑戦できますよ。

対象年齢は2歳からとなっています。個人差はあると思いますが、お箸の練習を始めてもよさそうな頃合いになったら、こちらで練習してみるのもいいですね。

そして、左右に曲がるベビースプーンは、離乳食に慣れてきた12か月頃からが対象。赤ちゃんの利き手や食べ方に合わせて曲げることができるスプーンです。

先端が平らですくいやすく、持ち手はすべりにくく握りやすいので、赤ちゃんがひとりでも食べやすいようになっています。

親が持って、赤ちゃんの横から食べさせるときにも便利。滑り止めがついているので、お皿のふちに立てかけやすいのもポイントです。

■外食時の麺類に重宝「ベビーめんカッター(ケース付き)」

子どもの好きな食べ物といえば、うどん。うどんが嫌いな子はいないのではないかと思うほど、大体の子どもはうどんを出しておけば間違いないですよね。

ですが、外食先などでは麺が長くて食べにくいことも。そんなときに便利なのが、こちらのベビーめんカッターです。へりの部分で麺を食べやすい大きさにカットすることができます。

お出かけ時に便利なケース付きなので、衛生面も安心。食器洗い乾燥機がOKなのもうれしいポイントです。

■食事やお絵かきのときに「子ども用アームカバー」

こちらは、食事時だけでなく、お絵かきのときなどにも使えるアームカバー。手首部分にギャザーがついており、しっかり装着できてお子さんの袖汚れを防いでくれます。

両手にはめられるよう、2枚が1セットに。着用サイズは身長約90cm以下が推奨されています。

子どもの洋服はただでさえ汚れやすいですが、食事やお絵かき遊びのときは特に汚れるもの。このアームカバーを付けさせるだけで、袖汚れの心配がなくなるのでひと安心ですね。

■ジュースをこぼさない!「コンパクト紙パックホルダー」

子どもはジュースが大好き。小さな紙パックのジュースをあげる機会も多いと思いますが、子どもはよく手をすべらせて落としたり、こぼしたりするもの。

そんな小さな事故を防いでくれるのが、こちらのコンパクト紙パックホルダー。ジュースのサイズに合わせて微調整も可能です。

ここに紙パックジュースをセットすれば、左右にある持ち手を持ってジュースを飲むことができるので、子どもでも持ちやすくなります。

紙パックの側面を押してジュースがプシュッ!と吹きこぼれる心配もありませんね。



食事やおむつ替えなど、さまざまなシーンで活躍しそうなキャンドゥのベビーグッズの数々。

他にも使えるグッズを多彩に取り揃えているので、ぜひ一度お店に立ち寄ってチェックしてみてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ