長嶋一茂と若い女性のスキャンダル暴露にスタジオ騒然 「ホンマのやつ」

しらべぇ




タレントの長嶋一茂が9日放送の『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)に出演。若い女性とデートしている現場を暴露され、「恋をしてることは間違いない」と恋心を認めた。

■暴露にスタジオ驚き


番組では、芸能リポーター・井上公造のモノマネ「井上小公造」でおなじみの市川義一が出演し、一茂に関するスキャンダルを暴露。ある日、俳優の唐沢寿明が妻とともに寿司屋に行ったところ、一茂が若い女性とふたりきりでいるところを目撃したとの情報を話す。

スタジオで「ホンマのやつですやん」「これはヤバイ!」といったリアクションがあがる中、一茂は「よし、カメラ止めろ」とコメント。唐沢によれば、その若い女性に対して「奥様ですか?」と訪ねたところ、「違います」と言ったっきり何の説明もされなかったという。


関連記事:宮下草薙・草薙と長嶋一茂が大喧嘩? 「イラッとする」とブチギレて…

■「メシを食うぐらい…」と弁明


この女性について市川が「誰なんですか?」と聞くと、一茂は「いいじゃねえか別に。なんでそんなこと言わなきゃいけないの」とプライベートのことは一切話さないと断言しつつも、「ただ、恋をしてることは間違いない」とコメント。

「別に恋をして2人でメシを食うぐらいいいじゃねえか」と話す一茂に、バイオリニストの高嶋ちさ子は「気持ちが悪いよ!」とツッコんでいた。

■SNS上で「ヤバくない?」と反響


具体的な行為があるかについては明言しなかったものの、既婚者でありながら堂々と恋心を発言し、「男だからヨコシマな気持ちもありますよ」とも話していた一茂。

高嶋からもツッコまれていたが、SNS上でも「ヤバくない?」「妻子いるのにワンチャン狙うのは…」「大胆に浮気暴露しちゃってんじゃん」などと反響が相次いでいる。

■「ふたりきりで食事」は嫌だ?


例え行為がなかったとしても、パートナーが自分以外の人とふたりきりで食事をすることに抵抗があるという人は少なくないはず。

しらべぇ編集部が全国10~60代のパートナーがいる男女926名に調査したところ、全体の38.9%が「恋人・配偶者が異性とふたりきりで食事をするのは嫌だ」と回答。男女別で比較したところ、女性のほうが6ポイントほど高い結果となっている。




ちなみに、一茂の妻はこのことについて何も口にしないよう。思わぬスキャンダルが明らかになったことで、一茂は「テレビでこれだけ言ったんで、大手を振って会いますよ」と宣言していた。

・合わせて読みたい→高嶋ちさ子、娘のいる父親に厳しい現実を突きつける 「女の子は10歳頃から…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代パートナーのいる男女926名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ