ケンカしたら連絡がこない!絶対してはいけないこと3選

ハウコレ



カップルにケンカはつきものと思っていても、いざケンカをすると不安なことばかり。このまま連絡が来なかったらどうしよう、ほかの子といい感じになっているんじゃないか、などもやもやしてしまいますよね。

ケンカをしているときの行動を間違えてしまうと、彼氏から愛想を尽かされてしまうこともあります。ケンカ別れだけは避けたいですね。

そこでここではケンカをしたら絶対にしてはいけないことを3つお伝えします。

■電話やLINEをしまくる
ケンカをして彼から連絡が来ないと、「このままどうなっちゃうんだろう……。」と不安になって、連絡をしてしまうこともあるでしょう。

1回や2回の着信ならいいですが、10回以上も着信を残すと彼も恐怖を感じてあなたから距離を置いてしまう可能性も。

電話をかけて応答がないときは、いまの素直な気持ちをLINEで伝えてみましょう。仲直りをしたいことや、もし自分にいけないことがある場合は、「悪いことしたって気が付いているよ」と分かる、ごめんねメッセージを送ってもいいですね。

自分の素直な気持ちを伝えたら、1週間は彼をそっとしてあげましょう。怒っていることはエネルギーを使います。彼も怒るエネルギーを使い切ったら、落ち着いて連絡してくることでしょう。

■彼の友達を巻き込む
男性がもっとも嫌がることとして、自分の友達を巻き込むことが挙げられます。ケンカをして彼から連絡がないと、彼の友達なら何かを知っているような気がして、どうにか彼と繋いでもらおうと思ってしまいますよね。

たしかに彼とつながることはできるかもしれませんが、男性はひとりで落ち着くまでじっくり気持ちを落ち着かせたい生き物なのです。

彼が必死に自分の気持ちと向き合っているときに、外から友達が「お前彼女とケンカしたんだって?彼女が相談してきたんだけど……。」なんてことになると、彼の怒りに油を注いてしまう結果に……。

彼の友達に相談するのはいいですが、彼の友達に彼をどうにかしてもらおうとするのは、避けたほうがいいでしょう。

■男友達とデートをする
ケンカしたくらいで連絡を無視するなんて、私だって遊んでやる!と逆ギレするのは危険です。ちょっとだけなら……と火遊びのつもりだったことが彼の耳に入って、「俺が真剣にこれからのことを考えているのに、男と遊ぶなら終わりだ!」と言われてしまうリスクを伴います。

彼から連絡が来ない寂しさを埋めるために、ほかの男性とデートをしたくなりますが、本当に彼とこれからも続けていきたいなら、ほかの男性とデートをするのは避けたほうがよいでしょう。

■ケンカをした彼は冷静になりたいだけ
ケンカをしたあと連絡が来なくなってしまうと、「どうしてこんな思いをしなきゃいけないの?」と思いますよね。今すぐどうにかしたいと考えても、男性はひとりで冷静になる時間がほしい生き物。

冷静になりたいところでこちらから連絡を取ってしまうと、彼が冷静になれる時間を失って、ケンカが長続きしてしまう可能性があります。

まずは気持ちを正直に伝えて、1週間をタイムリミットとし、再度連絡してみるようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ