二宮和也に近付きすぎたレア写真!? 『浅田家!』1位スタート記念に公開


映画『浅田家!』(10月2日公開)の公開初日舞台挨拶裏側写真が8日に公開された。同イベントには二宮和也、黒木華、風吹ジュン、平田満、妻夫木聡、浅田政志(原案)、中野量太監督が登場した。

同作は写真家・浅田政志とその家族を映画化した映画。4人家族の次男として生まれた政志(二宮和也)が、家族それぞれが“なりたかった自分”をテーマにコスプレで家族写真を収めた写真集「浅田家」が、第34回木村伊兵衛写真賞を受賞しプロとして活動を始めた最中、東日本大震災が起こる。政志は津波で泥だらけになってしまったアルバムや写真を洗浄、元の持ち主に返すボランティア活動をする人々を約2年間にわたって撮影していく。

初登場の週末観客動員数ランキングでも1位(10月3日~4日:興行通信社調べ)という大ヒットスタートで幕を開けた同作。先日行われた初日舞台挨拶では『浅田家!』のイベントとして初めて、観客を前に舞台挨拶を行い、キャストも「舞台挨拶ができてよかった。皆さんの前に立てていることが本当に嬉しい」と、感無量の様子を見せた。9月に行われた完成報告会でも、本作の原案であり、二宮演じる政志のモデルとなった写真家・浅田政志が、壇上からスタッフ・キャストの様子を撮影したオフショットを公開し話題を呼んだが、初日舞台挨拶でも浅田氏は会場を自由自在に動きながら、キャストたちを撮影する。

今回は週末観客動員数第1位獲得を記念して、浅田にしか撮ることのできないキャストの表情や、イベントの景色をおさめたオフショット“第2弾”を公開。至近距離から撮影された真剣に話を聞く二宮の写真や、二宮の背からみつめた劇場内、準備済みの中野監督を鏡越しに写したアーティスティックな写真など、『浅田家!』の舞台挨拶ならではのオフショット5点が公開された。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ