北陸 台風14号の影響は?

日直予報士

台風14号は、明日土曜日にかけて本州の南岸を東寄りに進む予想です。冷たい空気を持つ北側の高気圧の勢力が強く、昨日の予報と比べると、台風は陸地からやや離れたコースを取る予想に変わっています。このため、北陸地方への影響は小さくなりつつあります。それでも、北陸地方では風のやや強まる所があるでしょう。

●北陸地方は北寄りの強風に注意

あすにかけて、台風14号は本州の南岸を進む予想です。一方、北海道の東に中心を持つ高気圧と台風の間で等圧線の間隔が狭くなるため、北陸地方では、沿岸部を中心に北東の風が強まる所があるでしょう。また、新潟県では下越地方を中心に局地的に南東の風が強まりそうですので、ご注意ください。

●大雨の可能性は?

台風は、昨日の予報よりも陸地から離れたコースをとる予想に変わりました。このため、強い雨雲は主に太平洋側を通過していきます。北陸地方では、午前中を中心に所々で雨が降りますが、昨日の予想よりは大雨となる可能性は低くなっています。
台風の動きによっては再度予報が変わる可能性があるので、常に最新の台風情報をご確認ください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ