パスピエ、結成10周年を経てニュー・アルバム『synonym』12月リリース

Billboard JAPAN



パスピエが、ニュー・アルバム『synonym』を、2020年12月9日にリリースする。

結成10周年を迎えたパスピエ。アルバム『synonym』には、MBSドラマ特区『ホームルーム』のエンディング主題歌「まだら」、ロート製薬“Z!”ブランドキャンペーン「ロートジー デジタルMVフェス」とのコラボレーションソング「真昼の夜」、8月にデジタルリリースした最新曲「SYNTHESIZE」他、新録楽曲からなる全11曲を収録。ジャケットビジュアルは、大胡田なつき(vo)が書き下ろした。

初回限定盤には、今年2月に人見記念講堂で開催した【結成十周年特別公演“EYE”】より、アンコール含む全22曲の映像を収録したBlu-rayが付属する。また、初回限定盤と特製オリジナルTシャツが限定スペシャルBOXパッケージに封入されたP.S.P.E盤も、パスピエ公式ファンサイト“P.S.P.E”会員限定で販売される。

◎成田ハネダ(key)コメント
最近、いろんなことが久しぶりな気がしますが、アルバムを出します。
今年はより、作品に対して濃縮した時間を過ごせたので、しっかりと感触のある楽曲達になりました。
何の色でもない、けど何の色にも見えるような想像を持って、塗り替わっていけたらいいなと思っています。
その色味は、これからのことを加えてまたどんどん変わっていくのか、共有していきたいです。

◎大胡田なつき(vo)コメント
今回のビジュアルにはたくさんの色を使いました。
『synonym』の意味のうちの同義語、類義語というところから広げていって、少しの左右対称感を持たせています。
もともと回文が好きでシンメトリーは好物なんですが、やはりちょっとの違和感に魅力を感じてしまう。
我々の音楽が誰かの日常でちょっとの違和感、としての役割を果たしてくれるといいなと密かに思っています。

◎リリース情報
アルバム『synonym』
2020/12/09 RELEASE
<通常盤(CD)>
POCE-12160 / 2,545円(tax out) 
<初回限定盤(CD+Blu-ray)>
POCE-92113 / 5,000円(tax out)

PDCP-1003 / 8,000円(tax out)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ