下野紘『善逸って大変ですよ(笑)僕に任せてください!』<『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』インタビュー>

 

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開を記念して、めるも編集部ではメインキャラクターを担当している花江夏樹さん、下野紘さん、松岡禎丞さんにリレーインタビューを敢行!

第二弾の本日は、我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)役の下野紘さん。時にコメディリリーフ的な役割も担う善逸のことをはじめ、下野さんだけが知っている花江夏樹さん、松岡禎丞さんのチャーミングなところも聞いちゃいました!

 

リレーインタビュー アーカイブ:

 

 

ーー今回の劇場版は、どのような方に観てほしいでしょうか?

下野紘:もちろん映画ということで、いろいろな方に観てほしいです。テレビシリーズでは、それこそ小学生からおじいちゃんおばあちゃん、家族で観てくださっていることが多いので、そういう意味では多くの方々に観てほしいですね。

それと日本の伝統文化ではないですが、サムライや剣士などを題材にしているので、海外のファンにも面白く観ていただけるのではないかなって思っています。

 

ーー善逸はわりとテンションが高めだと思うのですが、演じるのは大変ですか?

下野紘:オーディションの時からどうしても演じたいキャラクターで、確かに大変で、ちょっと疲れてしまうこともありますけれど、個人的には彼を演じさせていただけるのであれば、いつまででも演じることができるように頑張りたいと思っています。なので、しんどいな辛いなって思うことはないですね。

 

ーー善逸と伊之助はコメディリリーフ的な役割も担っていると思いますが、鬼に立ち向かう時は勇ましくて、そのギャップに萌えますよね。

下野紘:作品そのものがシリアスな展開で、それこそ炭治郎は家族を殺され、妹を鬼にされ、妹を鬼から人間に戻すために戦うストーリーなので、その中での役割は感じますよね。原作の中でもにぎやかしとまでは思っていないけれど、本筋のシリアスの路線とは違うキャラクターであるふたりだなとも思います。だからこそ楽しいシーンであれば、キャラクターがぶれることはないですけど、よりコミカルに、どうすれば笑ってもらえるかなとか、どうすれば楽しんでもらえるかなとか、考えながら演じていますね。

 

ーーところで「わたしだけが知っている○○さん」ということで、下野さんだけが知っている花江夏樹さん、松岡禎丞さんのチャーミングなところを教えてください。

下野紘:花江くんは普段の雰囲気で、明るくて柔らかい存在感があると思うんですけど、今一緒にテンション高くラジオをやらせてもらっています。その時、今日は疲れたのでいつもよりテンション抑えめで行きましょうよと言われることがあるんですけど、口ではそうは言っていても、いざ始まるとハイテンションみたいなことは多々あります(笑)。ラジオを聴いてくださっている人に楽しんでもらいたい、もっと『鬼滅の刃』のことを知ってもらいたいというサービス精神がありますね。そのサービス精神が旺盛なところが彼の魅力ですかね。

松岡くんに関しては、伊之助の芝居を観ていただくとわかるとおり、キャラクターを演じている時はものすごく頼もしいのですが、実はほんのちょっと人見知り。自分のことを話すのは恥ずかしい一面もあったりして。でも、それでもみんながどうしたら楽しくなるだろうって考えているからなのか、最近は『鬼滅の刃』にまつわるダジャレが増えてきたんですよ(笑)。先日も取材の最中に思いついたことをサラッと言うので、こっちも気が付くまでに時間がかかるんですよ(笑)。あと初めて知って驚いたのですが、ピアノ弾けるみたいです。自分が好きなゲームの音楽などは弾いたことがあるようですよ。

 

ーーちなみに善逸以外でやってみたいキャラクターはありますか?

下野紘:それに関しては、今はないですね。オーディション前まではいろいろな想いはあったのですが、善逸はもともとすごく演じたかったキャラクターだったので、思い浮かばないです。何よりもみんな善逸って大変ですよって(笑)。僕に任せてください!というところです。

 

ーー公開間近の劇場版『鬼滅の刃』の世の中の注目については、どう受け止めていますか?

下野紘:ものすごく俯瞰で見ていると言いますか、どこか他人事みたいなところはありますね。あくまでもいちキャラクターを担っているだけなので、もともとこれだけ盛り上がるってことも予想していなかったですし、現段階で限られた時間内で取材を受けるという状況下になることも、まったく予想していなかったです。だから自分のことというよりは、遠い親戚の話題みたいな感覚ですね。

ただ、『鬼滅の刃』という作品が、我々が演じることで人気が上がっている、それがひとつの要因になっているとするならば、それは本当にうれしいことだなと思いますけどね。(取材・文:takashi.tokita_tokyo、写真:iwa/ヘアメイク:小田桐由加里、スタイリスト:ヨシダミホ)

直筆サイン入りチェキプレゼント中! 詳細はこちら↓

 

リレーインタビュー アーカイブ:

 

 

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、2020年10月16日(金)より全国ロードショー。

出演: 花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、日野聡、平川大輔 ほか
公式サイト:kimetsu.com/anime/
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ