「Google Arts&Culture」に新機能の「Art Filter」が追加 有名アート作品になりきれるARフィルター

ガジェット通信



世界中の美術館、博物館、ギャラリーなどで展示されているアートをオンラインで楽しむことができる「Google Arts&Culture」に新機能の「Art Filter」が追加されました。

Try on #ArtFilter(YouTube)

https://youtu.be/HJC0j3PAD_0

「Art Filter」は、著名な美術品を装着したり、アート作品になりきったりすることができるARフィルターです。現在、下記5種類のフィルターが公開されています。



フィンセント・ファン・ゴッホ「自画像(渦巻く青い背景の中の自画像)」



フリーダ・カーロ「猿のいる自画像」



ヨハネス・フェルメール「真珠の耳飾りの少女」



古代エジプトの首飾り



天狗とカラスの変わり兜

「Art Filter」を楽しむには「Google Arts&Culture」アプリ(iOS/Android)が必要です。

Art Filter

https://artsandculture.google.com/camera/art-filter[リンク]

※画像:YouTubeより引用

https://www.youtube.com/watch?v=HJC0j3PAD_0

※ソース:

https://blog.google/outreach-initiatives/arts-culture/play-art-filter-learn-about-culture/

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ