何が足りない?恋愛圏外から脱するためのアピール戦略!

ハウコレ



ルックス、スキル、優しさ……誰から見てもハイスペックなのに、いつも恋愛圏外で終わる。そんな女性も少なくありません。

恋愛圏外の女性でも、ちょっとしたポイントを工夫すれば初対面の男性からも恋愛対象として見られるようになり、出会いのチャンスも広がります。

頑張っているのにいつも恋愛圏外で終わってしまう女性のために、初対面から恋愛対象として見られるためのアピールポイントについてお伝えしていきます。

■恋愛圏外はもうイヤ!初対面から試したいアピールポイント
スペックがそこそこ高く、出会い探しもそれなりに頑張っているのになぜかいつも恋愛圏外で終わってしまう女性には、いくつかの共通点があります。

恋愛圏外といっても、男性から見ても「惜しい!」という感じなので、あと少しだけ工夫をすれば合コンでも恋愛対象として見られるようになります。

恋愛で惜しい女性が意識しておきたい、初対面の男性へのアピールポイントについて見ていきましょう。

■ほどよいギャップをつくる
初対面の男性に恋愛対象として意識させるためには、男性に「また会いたい」と思わせる必要があります。

そのためには、ほどよくギャップをアピールすることがポイントです。

クールに見えるけどぬいぐるみ集めが趣味だったり、天然っぽい見た目なのに周囲への気配りが完璧だったり……男性は初対面でも、女性の細かいギャップをよく見ています。

ギャップを上手にアピールすることができれば、男性に「ほかのギャップも見ていたい」と思わせることができ、初デートにも自然につなげることができます。

■甘え上手になる
男性は基本的に、頼りない女子に強く惹かれるものです。見るからにハイスペックで、自分ひとりで何でもできてしまう女性は男性を引かせてしまい、「俺がついていなくても大丈夫」と思われる可能性があります。

初対面でも、あざとくならない程度に甘え上手な一面を見せることで男性の守りたい本能をくすぐり、恋心へと発展しやすくなります。

■品のある仕草・言葉遣いを心がける
初対面から引かせてしまうようでは、次のチャンスはありません。

下品な言葉遣いをする、大口を開けて笑う、大きな物音をたてるなど、ガサツで品のない言動は性別を問わずマイナスイメージにしかなりませんので、カジュアルな合コンであっても最低限のマナーは意識するようにしましょう。

■惜しいからこそ頑張って!ちょっとしたアピールで恋愛圏外を脱出!
ハイスペックでもいつも恋愛圏外で終わってしまう女性は、アピール戦略で失敗している可能性があります。

まずは自分の武器を理解し、男性をちょっと困らせるようにすれば「また会いたい」と思わせることができるでしょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ