「君といると安心できる」のひと言に隠された男子の本音!

ハウコレ



長く付き合っている彼氏から、「君といるとホッとする」と言われたことはありませんか?あるいは、初対面の男性に「君といると安心するよ」と言われて返事に困ったことは?

「安心する」。何気ない褒め言葉のようですが実はけっこう複雑で、その裏には男性のさまざまな本音が隠されているんです。

「君といると安心する」のひと言に隠された男性の本音、深層心理について掘り下げていきましょう!

■脈あり?脈なし?「安心するよ」のひと言に見る男子の本音
長く付き合っている彼氏からふと、「君といると安心する」と言われたら、彼女としてはどのように受けとめれば良いのでしょうか。

また、合コンなどで初対面の男性から「君といると安心する」と言われたら、それは褒め言葉なのでしょうか?

さりげないひと言に隠された男子の本音について迫りましょう!

■かけがえのない存在だと思っている
交際期間が長く、結婚も何となく意識している彼氏から「君といると安心する」と言われたら、それはもう、形を変えたプロポーズかもしれません。

恋愛と結婚は違います。結婚して夫婦になるということはつまり、「お互いに落ち着いた関係になる」ということでもありますので、彼氏の口から安心という言葉が出るのは最高の愛情表現ととらえることができます。

日本の男性は特に「空気のように安心できる女性」を望んでいる傾向があり、結婚相手には安心できる存在であってほしい、と思っている人も多いようです。

■恋愛対象ではない
飲み会や合コンで、初対面の男性から「安心できる」と言われたら、残念ながらそれは脈なしのサインかもしれません。

恋愛関係で見た場合、安心できる、というのは刺激がないことに通じますから、男性にとっては物足りないという表現ともとらえることができます。

ただ、初対面の女性にいきなり脈なしと伝えることはできないので、「安心する」という言葉に置き換えている、とも考えられます。

■単純に親しみやすい
微妙な距離感の男性から「君といると安心する」と言われたら、脈ありサインに近いのかもしれません。

言い換えると親しみやすい、ということであり、彼氏のほうも「距離をもっと縮めたい」と思っていることがうかがえます。

■意外と複雑!彼の本音を察知して距離感を探ろう!
「君といると安心する」という言葉の裏には、男性の複雑な心理が隠されています。

脈ありだと勝手に思い込んでアプローチすると、かえって傷ついてしまうことも。

男性の微妙なサインを敏感に読み取って、脈あり・脈なしを判断しましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ