伊東美咲、バッグの中身紹介映像に「嫌味無い」「玉の輿」賛否両論のワケ!

アサ芸プラス


 2002年に仲間由紀恵主演で放送されたドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)が、今年6月から7月にかけて再放送された。

18年前の仲間由紀恵の可憐な姿に触れ、まるでタイムマシンにでも乗ったような懐かしさを味わったものだが、伊東美咲の美貌も際立っていた。

ドラマ、CMに引っ張りだこの忙しさだった伊東も、09年に会社社長と結婚したのをきっかけにすっかり鳴りを潜めている。「どうしてるのかなあ…?」…そんな思いを叶えるかのように、伊東の所属事務所である研音のYouTubeチャンネル〈Ken Net Channel-研音official-〉に約2年ぶりとなる映像出演。3児の母親となり、43歳を迎えた伊東だが若い頃となんら変わらぬ美貌を見せたのだった。

9月25日に投稿された〈伊東美咲のバッグの中身は?主演ドラマの役名「エルメス」のバッグを知ってる?〉がそれで、05年にドラマ「電車男」(フジテレビ系)で、エルメスと呼ばれる役柄を伊東が演じたことにちなんでか、エルメスのバッグから次々と伊東が私物を取り出し披露するといった内容だった。

視聴者のコメント欄には〈伊東美咲さんだ! ドラマ電車男見てました〉〈エルメスたんはわいの青春や!〉と電車男を懐かしむ声と、〈相変わらずお綺麗ですね〉〈めちゃんこ美人やなぁ、、、〉〈益々綺麗に年齢を重ねていらして感動してます〉と美貌を褒めそやす声が並んだ。ただ、私物披露に関しては〈こんなにシンプルに嫌味無くハイブランド紹介できるのね?〉といった肯定派もいたのだが、〈さすが玉の輿のっただけあるわ〉〈何でこんなお金あるん?〉と少々冷ややかな声も見受けられた。

たぐい稀なる美貌に加えて経済的にもゆとりがあるとなれば、うらやましさを通り越した意見を持つ視聴者もいることだろう。セレブ感をウリにしたいなら異論はないが、好感度を保つためにはホドホドに…といったところか…。

(ユーチューブライター・所ひで)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ