あの頃は初々しかった…。付き合いたてのピュアすぎるエピソード




好きな人と付き合ったばかりの頃は、初々しさのあまり思い出すだけで恥ずかしくなりますよね。今では普通にできることも当時は緊張してうまくできなかったり、とにかくピュアなんです! そんな付き合いたてのかわいすぎるエピソードをご紹介します。

すっぴんを見せない

「彼氏の家によく泊まりに行っていたんですが、付き合ったばかりの頃はすっぴんを見せないようにしていました。お風呂に入ってもそのあと眉毛をかいたりチークをして、すっぴん風メイクをするんです。やっぱり少しでもかわいいと思われたかったんでしょうね。今はお家デートなら丸一日すっぴんですが何か?」(事務・28歳)

▽ 付き合いたてはすっぴんを見せることに抵抗を感じますよね。恥ずかしい気持ちとかわいいと思われたい気持ちが強く、完全なすっぴんを見せない努力をする人も多いでしょう。マツエクやカラコンなどもそうですよね。ですが月日がたつと、よくも悪くも恥じらいがなくなるということですね……。

電話をかける前は深呼吸

「もともと電話が得意じゃないんですが、彼氏との電話はいつも緊張していました。だから自分からかける時は、一旦深呼吸をして何を話そうか考えてからじゃないとかけられませんでしたね。
いきなり彼氏の方からかかってくると、心の準備ができていないから焦って出られないこともあったっけ……。今は全然普通に話せますよ!」(アパレル・25歳)

▽ 好きな人との電話って緊張しますよね。そんなピュアさをうらやましくも思えますが、その時は精一杯の勇気を振り絞っていたのでしょう。たまには電話でドキドキしてみたいですね。

食後は鏡でチェック



「デートに行くと一緒にごはんを食べることすら緊張して食が進まず、すごく少食なイメージを持たれていました。
それだけならまだしも、食後は歯に何か付いているんじゃないかと不安で、絶対にお手洗いに行って鏡を見てチェックしていました。あんまり食べないしトイレに駆け込むし、どこか体調が悪いのか心配されたこともあります」(フリーランス・30歳)

▽ 特に初デートなんかは食事どころではなく、緊張して思うように楽しめませんよね。歯に何か挟まっていたらと思うと、怖くなって鏡を見たくなる気持ちもよくわかります。体調が悪いわけではなく、ピュアすぎてこうなってしまうのです。

一緒にお風呂

「よく漫画とかで出てくる、彼氏と一緒にお風呂に入ることに憧れていました。大学の時に初めてできた彼氏とお風呂に入ることになったはいいものの、思っていた以上に恥ずかしい!
裸を隠そうとするから変な体勢になるし、お風呂に入っても恥ずかしくてリラックスできる状態じゃないので、思い描いていたような楽しみ方はできませんでしたね」(販売・29歳)

▽ 初彼氏と初お風呂なんて、緊張しないわけがありません。照明を暗くしたり泡風呂にして見えないようにするなど、何かしら対策をしないと楽しむ余裕なんてないでしょう。でもこんなにドキドキして彼氏とお風呂に入るなんて、初めての時だからこそ。一生忘れられない思い出になったのではないでしょうか。

まとめ

付き合いたての初々しいエピソードは、誰もが持っているはず。甘い思い出や苦い思い出もあると思いますが、いつまでも大切にしておきたいですね。
たまにはこんなかわいかった自分を思い出して、忘れかけていたピュアな気持ちを取り戻してみてはいかがでしょうか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ