ジュース・ワールド、最新アルバムより「Up Up And Away」のリリック・ビデオ公開

E-TALENTBANK


初の遺作となったサード・アルバム『レジェンズ・ネヴァー・ダイ(Legends Never Die)』が全米・全英初登場1位を獲得したラッパー兼シンガー・ソングライターのジュース・ワールドが同アルバム収録曲「アップ・アップ・アンド・アウェイ(Up Up And Away)」のリリック・ビデオを公開した。

「アップ・アップ・アンド・アウェイ」では、アーティストとして世界的にヒットして以来、常に名声や富が自分の近くにある状態であることにジュース・ワールドは気づく。

音楽業界での成功により、高級洋服ブランド、世界最高峰のホテルでの滞在、食事、高級車など世の中で手にすることができ得るあらゆる楽しみを手にし、さらにはドラッグを使用することで一層、“ハイ”な生活を送っている状況を歌っている。浮遊感のある生活に身を置き、ある意味自分がどこへと向かっているのかさえも分からないという不安感も楽曲の要所で表現している。

さらに、アルバム発売後に収録曲5曲が同時に全米シングル・チャートにチャートインし、ビートルズ、ドレイクに並び、史上3人目の快挙を達成するなど、世界的な大ヒットを記録している最新アルバム『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』の日本盤CDの発売も決定した。

日本盤CDには、アルバムの歌詞対訳、そして解説が付く他に、ジュース・ワールドを語る上で欠かせないデビュー・シングル「オール・ガール・アー・ザ・セイム」、全世界総再生数50億回超えのヒット・シングル「ルーシッド・ドリームス」、そしてピアノのメロディに交わるラップが話題となった楽曲「ロバリー」を追加収録した内容となっている。ジュース・ワールドがこの世に遺したメッセージをぜひ受け取ってみてはいかがだろうか。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ