9mm Parabellum Bullet、配信ライブツアー&2daysライブの開催が決定

SPICE


9mm Parabellum Bulletが10月より『カオスの百年~Never Ending Tour 2020~』ライブ配信を実施することを発表した。

当初予定していた『カオスの百年~Never Ending Tour2020~』の年内公演が新型コロナウイルスの影響で中止となったが、改めて配信ライブツアーの開催が決定。

事前収録された配信の内容は、前半に2人編成のアコースティックライブ、後半にサポートメンバー無しの4人編成でのライブで構成。北陸編、広島編、四国編、北海道編、九州編、関西編、岐阜編とそれぞれ異なる組み合わせにて配信され、各地のご当地トークなども交えたアコースティック編成でのライブとなっている。視聴チケットは現在販売中。

また、11月21日(土)・22日(日)の2日間、渋谷CLUB QUATTROにて、2DAYSのワンマンライブ『2Q2Q』を開催。2020年初の観客を入れてのライブとなり、9mm Parabellum Bulletモバイルファンクラブ「9mm MOBILE」限定にてチケットを本日より販売。なお、11月22日(日)の公演はライブ生配信も実施するとのこと。

なお、10月21日(水)より、配信限定シングル「Blazing Souls」をリリース。新日本プロレス最強決定リーグ戦『レックPresents G1 CLIMAX 30』テーマソングと、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』10月~11月エンディング曲のWタイアップ楽曲となる「Blazing Souls」と、「Burning Blood」を収録。どちらもinstrumental曲の2曲入りシングルとなる。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ