片岡愛之助「整形したら離婚」発言で蒸し返された藤原紀香の“加工疑惑”

アサジョ


 歌舞伎俳優の片岡愛之助が9月30日放送の「突然ですが占ってもいいですか?SP」(フジテレビ)に出演。妻で女優の藤原紀香に対して「ウチは“整形したら離婚な”って言ってる」ことを明らかにしたのだが、ネット上ではなぜか失笑を買っている。

占い師の星ひとみから、妻の藤原を占いで見ると「努力とか一生懸命でめちゃくちゃピュア」な人間であると指摘されると、愛之助は「当たっています。世間の人が思っているイメージと全然違うんです。じゃなかったら僕、結婚できない」と共感した様子で、世間のスゴくきれいな人というイメージも「それも努力して作っている。整形もせずに」と笑い、「ウチは“整形したら離婚な”って言ってるから」という家庭内ルールを明らかにしたのだった。

しかし、これには一部ネット上で疑問視する声が上がっている。

「紀香はかつて、プチ整形の疑いを報じられたことがあり、自身のブログで『プチ整形? ヒアルロン酸注入? 生まれてから一度も整形もヒアルロン酸もやったことないでーす』と否定していました。しかし、2016年にブログにドアの前でポーズを取る写真をアップした際、明らかにドアの形が不自然に歪んでいて、《足を細く見せるために画像を加工している》との指摘が続出。その後、ブログの画像はドアの歪みが直されたものに差し替えられており、『バイキング・ゴールデン!坂上忍と怒れるニュースな芸能人』(フジテレビ系)に出演した際、画像加工疑惑に対して『修整ではなく立ち方。細く見える方法は25年前から習得してる』と説明。しかし、その時番組で紹介された画像はドアが不自然に歪んだものではなく、後に差し替えられた画像を使用していたため、ネット上で蒸し返されているのです」(エンタメ誌ライター)

真相やいかに…。

(板橋亮二)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ