エクセルやZIPのパスワードを強制解除する方法

ラジオライフ.com


最近のビジネスメールでは、添付されるファイルはパスワード付きがほとんど。ファイルを受け取った時には別メールで届くパスワードがすぐコピペできますが、しばらくして再び開こうした時が手間です。パスワードが書かれたメールが見つからないと途方に暮れてしまいます。そこで、エクセルやZIPのパスワードを強制解除する方法を紹介します。

エクセルやZIPのパスワードを強制解除する方法

エクセルのパスワードを解除する方法


エクセルファイルもパスワードによる保護が可能。しかし、パスワードを忘れると当然、開くことはできません。そこで活用したいのが「エクセルパスワード瞬時解除」というツールです。

エクセルファイルのパスワードを解除する方法は、エクセルパスワード瞬時解除を起動して、アドインをインストールします。保護されたファイルを開き、「パスワード解除」タブの「一括解除」をクリックすると「パスワードを解除しました!」とダイアログ表示されるのです。

なお、パスワードは総当たり攻撃のため、複雑なパスワードの解析には時間がかかります。そこで利用されるのが、パスワードによく使われるワードを登録した辞書ファイルです。登録されている単語のみを試して効率的にパスワードを解析できます。

ZIPファイルのパスワードも解除可能


実際に、辞書ファイルを無料配布している「Openwall wordlists」といったサイトを見てみると、定番のパスワードがズラリと並んでいます。大量のワードが収録された有料版もありました。

ZIPファイルはパスワードに対応しており、ファイルを保護できます。しかし、総当たり方式で全パスワードを試すことで解除は可能です。そこで、パスワードが見つからない時は解析ソフトを活用しましょう。

ZIPファイルにかけられたパスワードを解析してくれるのが「PikaZip」というツール。ZIPファイルを登録すれば、あとはワンクリックで分析が始まるため、手軽に利用できます。

解析したいZIPファイルをドラッグ&ドロップでPikaZipに登録。キーの形状をしたボタンをクリックすると解析がスタートします。単純なパスワードなら即判明するはずです。

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ