淡路島名誉大使・桂文枝原案の七福神アニメがスタート! 声優には山田菜々や熊澤歩哉ら


兵庫県淡路島の魅力を発信することを目的に、淡路島名誉大使を務める桂文枝の原案をもとにしたアニメ『あわじしまの七福神』が制作され、テレビ東京系で10月から放送がスタートするというニュースが届きました!

七柱の神のストーリー


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

パソナグループは、これまで兵庫県淡路島を中心に、多様な才能を持った人材が集まって地域産業を活性化させる“人材誘致”による地方創生事業に2008年から取り組んでいます。また、働く人々の「真に豊かな生き方・働き方」の実現と、グループ全体のBCP(事業継続計画)対策の一環として、主に東京・千代田区の本部で行ってきた人事・財務経理・経営企画・新規事業開発・グローバル・IT/DX等の本社機能業務を、兵庫県淡路島の拠点に分散し、9月から段階的に移転を開始しています。

この度、そんな同社は、淡路島の魅力発信を目的に、淡路島名誉大使を務める桂文枝氏原案をもとに、ショートアニメーション作品を制作。
アニメでは、淡路島を舞台に福をもたらすとして日本で信仰されている七柱の神である「大黒天」、「寿老人」、「毘沙門天」、「恵比寿神」、「布袋尊」、「福禄寿」、「弁財天」という7人のキャラクターが主人公となり、人間の願いを叶えるために奔走する様子が、笑いと感動を交えながら描かれています。
気になる声優には桂文枝、元NMB48の山田菜々、三田麻央、ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス、熊澤歩哉等のタレントを迎え、アニメの世界観をよりコミカルに表現しているのだとか!

ラフマガではキャラクターたちをご紹介します。ニックネームにもご注目くださいね。
「恵比寿神(エビちゃん)」
左手に鯛を抱え、右手で釣り竿を持っている姿が特徴の漁業、農業、商売繁盛の神様。

「寿老人(老ちゃん)」
右手に巻物を貼り付けた杖、左手に桃を持ち、鹿を従える。長寿の神様。

「毘沙門天(門ちゃん)」
鎧を全身にまとっている姿が特徴。厄除け、財産をもたらす神様。

「大黒天(大ちゃん)」
打ち出の小槌を持ち、頭巾を被った姿が特徴。大地、五穀豊穣の神様。

「布袋尊(ほーちゃん)」
宝物がいっぱい入った大きな袋を担いでいる。夫婦円満、子宝の神様。

「福禄寿(福ちゃん)」
長い頭に長いあごひげ、福耳が特徴。長寿の神様。

「弁財天(弁ちゃん)」
七福神で唯一の女性。恋愛、縁結び、芸術や学業の神様。

本作品は、今後、パソナグループが運営する和楽や演劇などの日本の文化を発信する劇場や、淡路島食材を活かした和食レストランと昔懐かしい洋食レストランを運営する劇場&ソーシャルディスタンスレストラン『青海波 ―SEIKAIHA』にて、総集編の上映を予定しています。

10月5日(月)より、7:30~7:35の5分間をぜひお楽しみに!

番組概要


アニメ『あわじしまの七福神』
開始日時:10月5日(月)7:30~7:35
※テレビ東京系「きんだーてれび」枠内にて毎週月曜日放送
原  案:桂 文枝
スタッフ:監督・キャラクターデザイン/のなか かずみ
音響監督/高桑 一
撮影監督/坂井 慎太郎
美術監督/大野 広司
シリーズ構成/山下憲一
キャスト:三田麻央(カイ役)、堀内まり菜(ミコ役)、神楽千歌(ユメ役)、桂文路郎(ブン太役)、石川ことみ(恵比寿役)、カートヤング(大黒天役)、綾野アリス(弁財天役)、山田菜々(布袋役)、熊澤歩哉(毘沙門天役)、かりすま~ず 幹てつや (福禄寿役)、ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス(寿老人役)、桂文枝(スサノオ役、ナレーション) ※順不同
企画:株式会社パソナグループ
制作:株式会社スタジオコメット
協力:吉本興業株式会社
公式サイトはこちらから!

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ