餃子マスク騒動で話題のホリエモンに聞いてみた「あの店の通販あるなら買って食べたい」

ガジェット通信



ホリエモン主演・プロデュースミュージカル「クリスマスキャロル」が2020年12⽉9⽇(⽔)~14⽇(⽉)予定東京キネマ倶楽部(東京)、2020年12⽉24⽇(⽊)~25⽇

(⾦)LiveHallクラブ⽉世界(兵庫)にて開催。

舞台の記者会⾒が2020年9月30日行われ、堀江貴⽂さん、寺本莉緒さん、仲野温さん、湯澤幸⼀郎さんが登壇。

本年度の舞台「クリスマスキャロル」の見どころと、昨今話題の餃子騒動について堀江貴⽂(ホリエモン)さんに伺ってみました。

ホリエモン主演・プロデュースミュージカル「クリスマスキャロル」 キャスト発表



原作は1843年に出版された英国の⽂豪チャールズ・ディケンズの⼩説『クリスマスキャロル』。2010年12⽉にニコニコミュージカルとして銀座博品館劇場で公演された舞台をリニューアルし、2018年、2019年共に12⽉公演。

⼤きな話題を呼んだ同作品を2020年12⽉、新たなキャストを迎え更にパワーアップ。

“お⾦に執着した偏屈な⾃分の⽣き⽅にサヨナラし、本当はこうなりたかった素直な⾃分に回帰する”をテーマとした本作。IT企業の経営者として未曾有の成功を収めたものの、社内ではお⾦が全ての守銭奴と恐れられ、何故かクリスマスに対し憎しみとも取れるような感情を持つ主⼈公・スクルージを演じるのは、今回で4度⽬の主演となる“ホリエモン”こと堀江貴⽂さん。



スクルージの⻘年時代を演じるのは、2018年春に放送された連続ドラマの「花のち晴れ~花男 Next Season~」篠原玲央役を演じて、TVドラマ初デビュー。モデルとしても幅広く活躍する今話題の俳優、仲野温さん。

ヒロインのケイトを演じるのは、7年ぶりに開催された「ミスマガジン2018」にて“ミスヤングマガジン”を受賞。愛嬌のあるキャラクターで、ドラマ・舞台出演など、⼥優としても活躍の場が拡⼤中の寺本莉緒さん。

脚本・演出・作詞・⾳楽を担当するのは、⼤天使ミカエル役として⾃⾝も本作に出演する俳優の湯澤幸⼀郎さん。

昨年と違う、今年ならではの魅力を堀江さんに尋ねてみると“ごはん付きのミュージカル鑑賞でお料理もさらにパワーアップ”しているのだとか。また、本作ではヒロインに現在18歳の若手のキャストを起用。フレッシュな魅力が堪能できそうです。

餃子騒動について ホリエモンに聞いてみた



記者会見の直前にマスク着用をめぐって餃子店とトラブル。

「餃子マスク騒動」がSNSにて話題となった堀江さん。ネットで物議を醸している問題なのですが、記者も、ジャーナリストの端くれとして堀江さんに意を決して恐る恐る聞いてみました。



ーーー「餃子ネタを聞いてきて(怒られてきて)ください!」と、ボス(西村博之さん)から依頼があり“餃子”についてお伺いしたいのですが、餃子や餃子を好きな女性についてどう思われますか?

堀江さん:「餃子大好きですよ。 僕は、餃子は好きなんですよ! 僕はあの店行きたいんですよ。ほんとに。あの店の餃子が通販で買えるなら、買って食べたいですね。」

ーーー 何味の餃子を食べたいですか?

堀江さん:「俺は、入れないからあの店。そうだ、ガジェット通信さんで食レポしてきてくださいよ!」

……と餃子への食欲は溢れる堀江さんでした。

ミュージカル「クリスマスキャロル」は2020年12⽉9⽇(⽔)~14⽇(⽉)予定東京キネマ倶楽部(東京)、2020年12⽉24⽇(⽊)~25⽇(⾦)LiveHallクラブ⽉世界(兵庫)にて開催。

https://christmascarol.jp/

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ