オタク女子の実態調査。推しのアプリがたった4ヵ月で配信終了!「なぜ終わってしまったのか」を考え抜いた結果、仕事にまでつなげたオタクの鑑。『Readyyy!』好き女子の話

 

たった4ヶ月でアプリサービスが終了したにも関わらず、YouTubeの再生回数が100万回を超える動画をいくつもリリースするなど“奇跡的な現象”を生み出し続けているモンスタープロジェクト『Readyyy!』。

数ある人気の「アイドル育成アプリ」の中でも、飛びぬけて熱狂的なファンが揃っているこのコンテンツにドハマりし、さらにオタ活のおかげで就職活動も良い結果につながったという女子を徹底取材しました! 

Readyyy!』にハマったきっかけは何ですか?

 

実は留学中に現地のオタク友達から「日本のアプリで面白いのがあるよ」と、紹介してもらったのがきっかけです。いわゆる逆輸入ですね(笑)。『うたの☆プリンスさまっ♪』や『あんさんぶるスターズ!』も好きでやっていたんですけど、『Readyyy!』はほかとはまた違う本格的なMVとか楽曲の良さがあって一気にハマりました。

「キャラを演じている声優も一緒に育てていく」というコンセプトで新人声優さんが起用されていまして。それがもうキャラと雰囲気がそっくりなんですよ!最初からガンガン歌って踊るし、まさにアイドルそのもの。キャラだけでなく、中の人(声優さん)もまとめて箱推ししています。

こんなにも魅力的なコンテンツなんですけど、実は驚くことにたった4ヵ月でアプリが配信終了になってしまったんです……! 

アプリが終了してからも2年以上も応援し続けているのですか?

 

はい、終了当初は「なんで!?」と、めちゃくちゃ悔しくて悲しくて……。でもファンが離れず声を上げ続けたおかげか、その後もYouTubeSHOWROOM、pixivFANBOXなどで新曲やキャラインタビュー、新ストーリーなどが“公式”から更新され続けています。なんと今年は無事に2周年を迎え、記念ライブまで開催されました!

こんな展開は、オタ活歴の長い私にも初めての経験です。極めつけはその2周年ライブの初回限定版Blu-rayが、偶然にも私の誕生日に届きまして!友人からは「“公式”に選ばれたんだよ」なんて言われています(笑)。それでなおさら嬉しくなったし、いまではほかの推していた有名アプリたちよりもダントツに愛しているコンテンツになりました!

アプリ終了後もファンをやめられないほどの『Readyyy!』の魅力は?

Readyyy!』最大の魅力は、なんといっても「キャラが生きている!」と衝撃を受けるほどの躍動感のあるMVと、J-POP界で実際に活躍している有名クリエイターが手がけるすばらしい楽曲です。私はMVを一目見ただけで本当に感動しました。とにかく完成度が高いので、この良さを多くの人に認知してもらいたいです!

あとキャラの設定がアイドル×高校生という、二面性があるのもハマる要素ですね。

ぶっちゃけ課金はどれくらいしていますか?

 

 

実は『Readyyy!』は、お金をかけさせてくれないコンテンツなんです……!もどかしい!グッズもほかよりお安いので、一番お金を使ったのは、先ほどのお話した2周年ライブの「グッズ付きBlu-rayボックス」でした。1つが2万円ぐらいで、2つ買いました!

以前はグッズ厨でしたが、いまは結局使わないものにお金をかけたくないので、正直いまの自分に合っているコンテンツでとても助かります。アプリだったら知らぬ間にとんでもない額を課金しそうで怖いけど、『Readyyy!』は月額制のpixivFANBOXくらいだから無理なく長く寄り添えています。

ここだけの話!『Readyyy!』ファン界隈はどんな感じ?

実はファン同士とても仲が良くて、トラブルを見たことがないです。多分アプリが終了したこともあって、どこよりも強い絆が生まれたんだと思います。

それを裏付ける面白いエピソードがあります。「カラオケの鉄人」で次のコンセプトルームのリクエストが募集されていた時に、ファンのみんなで「『Readyyy!』を推そう!」と総力で投票し、ほかの人気コンテンツを押さえてまさかのアンケート結果1位になりました!みんなの力で実現した『Readyyy!』のコンセプトルームを訪れたときは、うれしくてテンション上がりまくりました……!こんなにも一致団結しているファン界隈はめずらしいと思いますよ。

平和でとても居心地がいいので、『Readyyy!』を好きになってよかったと心から思います。

Readyyy!』との出会いで自分自身が変わったことはありますか?

オタ活歴は長いですがどのジャンルでも一人で楽しむくらいだったんです。でも『Readyyy!』を好きになってからレポートをSNSにあげるようになって……。それをきっかけに、いまでは数百人のフォロワーさんを得て、ファン同士で毎日楽しく交流するようになりました。私にとってはかなり大きな変化で、いまとても幸せです。

また、アプリが終了した際に悔しくて「なぜ終わってしまったのか」を考えに考え、ついには答えを出すためにマーケティングの勉強までし始めました。そして私なりにアプリ運営の研究をして、そのレポートを就職面接でプレゼンしたら、いい結果につながりました!

私のリアルの人生まで大きく変えてくれた『Readyyy!』には本当に感謝しかないです。

最後に『Readyyy!』への愛と思いのたけを叫んでください!

 

もう全人類に『Readyyy!』を知って欲しい!MVもいいし、J-POPのプロの方が携わっているから楽曲も最高なので。でも、アプリも終了しているしライブは生だし、このすばらしさを布教しづらいところがもどかしいんですよね……。公式もマーケティングをしてどんどん宣伝して欲しいです!

ただ、ここまで続けてくれた公式には、もう感謝しかないです。いまくらいの更新頻度で全然いいので、これからも無理なくずっと続けてくれたら、それだけでもう幸せです!いつも、ありがとうございます!! 

ファンの「心」と「絆」まで成長させてくれる貴重なコンテンツ

今回『Readyyy!』を特集して衝撃を受けたのが、ファンの懐の深さ。アプリが終了してもみんなで仲良く支え続けるファンの姿勢が、ほかのコンテンツとはまた少し違う“深い愛と団結力”を感じさせました。

匿名ゆえにトラブルが起きやすいSNS時代にはめずらしく、貴重なオタク界隈といえるでしょう。『Readyyy!』は新人アイドルキャラと、新人声優を応援して成長させるコンテンツだからこそ、寄り添うファンもひとつになって一緒に高みへ昇り続けているのかもしれませんね。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ