二宮和也「浅田家!」モデルの浅田作品などがジャック!?

Entame Plex



鳥取市は、東京・豊洲駅にて、鳥取市の魅力発信及び興味関心の拡大を目指し、「#鳥取家族」PRポスタージャック@豊洲を実施する。

本企画では、“子育て世代が住みたい田舎No.1”である鳥取市の子育ての良いところ、鳥取市ならではの子育ての楽しみ方をイメージして撮影された家族写真、全20枚を掲出。一般公募のフォトコンテストで選出された優秀作に加え、事前開催のオンラインワークショップ作品や、嵐・二宮和也の主演映画『浅田家!』の原案&モデルとなったフォトグラファー・浅田政志撮影のオフィシャル作品を公開。十人十色のポスターを通して、鳥取市の新たな魅力を感じていただける内容となっている。



鳥取市は、「住みたい田舎ランキング」で常にトップクラスに位置する“子育て世代が住みたい田舎第1位“の市。2020年版は総合部門2位、子育て世代部門で初の1位に選ばれた(出典:宝島社『田舎暮らしの本』 住みたい田舎ベストランキングより)。「待機児童ゼロ(※2020年4月1日時点)」、「豊かな自然環境を生かした保育」、「安心で安全な地元の食材を用いた食育」など、鳥取市ならではのライフスタイルが注目されている。



昨今は新型コロナウィルス感染症の影響で、都市部の人々が生活に求める価値基準にも大きな変化が見えはじめている。感染症リスクの高さに気づいたり、1日中家族全員が家にいる圧迫感による「巣ごもりストレス」を感じたり…。さらに、リモートワークの環境整備が進んだことで、「仕事」を理由とした移住への障壁が低くなりつつある面も。仕事はこれまでどおりでも、田舎暮らしに切り替えて、満員電車での通勤を避けることや、広い居住空間を手に入れることがより現実的に。現在の生活様式の見直しを考えている人も多いのでは?



そこで、特に子育て世代の方々や、将来の子育て予備軍の方々に、鳥取市の魅力を知っていただきたいとの思いで実施する本企画。鳥取市の魅力をぜひ見てみてはいかが?

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ