タイBLドラマ『2gether』のスピンオフ『Still 2gether』など3作品の日本初放送が決定 12月からWOWOWに順次登場

SPICE


2020年12月から、『Still 2gether』『I‘m Tee, Me Too/アイム・ティー、 ミー・トゥ』『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』のタイBLドラマ3作がWOWOWで放送されることが決定した。

現在、世界中でブームとなっているタイBLドラマ。今回WOWOWでの放送が決まったのは、タイBL人気の火付け役となった『2gether』のスピンオフドラマ『Still 2gether』のほか、人気ドラマでカップルを演じた6人が出演する『I‘m Tee, Me Too/アイム・ティー、 ミー・トゥ』、『2gether』のジッティレインが原作の『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』の3作。

12月から放送が始まる『Still 2gether』は、『2gether』のスピンオフ特別編。タインがゲイの同級生からの猛アタックを回避するため、学校イチのモテ男サラワットに“ニセ彼氏”になってほしいと依頼したことから始まった『2gether』の1年後を描いたドラマで、大学2年生になった2人の前に立ちはだかる最大の危機を描く。主演のウィン&ブライトのほか、『2gether』の人気キャラクターたちも登場する。
『I‘m Tee, Me Too/アイム・ティー、 ミー・トゥ』 (C)GMMTV Company Limited
『I‘m Tee, Me Too/アイム・ティー、 ミー・トゥ』 (C)GMMTV Company Limited

2021年1月放送予定の『I‘m Tee, Me Too/アイム・ティー、 ミー・トゥ』は、『SOTUS/ソータス』のクリスとシントー、『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』のオフとガン、『Dark Blue Kiss ~僕のキスは君だけに~』のテイとニューという、タイの人気ドラマでカップルを演じた6人が出演するハートフル・コメディ。愛する母を亡くした大学生のワーティーは、相続した家のローン返済が滞っていることを知り、思い出が詰まった家を守るため部屋を貸し出すことを決意。入居した名前に「ティー」がつくが性格は全く異なる5人との物語を描く。
『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』 (C)GMMTV Company Limited
『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』 (C)GMMTV Company Limited

2021年2月放送予定の『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』は、『2gether』のジッティレインが原作のラブストーリー。2016年制作のドラマ『Puppy Honey』などで共演し、「オフガン」の愛称で人気を集める2人が主演。切ない恋の行方をハリウッド映画やタイ映画の名シーンをモチーフに丁寧に描いた作品だ。大学の映画学専攻に通うサードは、 初めて会った3年前から親友のカイに友情以上の想いを胸に秘めていた。だが、カイは超自己中なプレイボーイで、 ガールフレンドを作っては別れるを繰り返し、そのサポートをサードに吹っかけてくる始末。友達でいられなくなるのを恐れるサードは気持ちを伝えられずにいた。
『2gether』 (C)GMMTV
『2gether』 (C)GMMTV

なお、10月から『2gether』も放送されるほか、WOWOWメンバーズオンデマンドではタイBLドラマ『SOTUS/ソータス』『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』も限定配信中だ。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ