女装したハルバルたちが華麗にダンス 『小さなバイキング ビッケ』本編映像&場面写真

クランクイン!

 アニメ映画『小さなバイキング ビッケ』より、女装した主人公の父ハルバルと船員たちの華麗なダンスシーンを収めた本編映像と場面写真が解禁された。

原作は、スウェーデンの作家ルーネル・ヨンソンによる児童文学『小さなバイキング』シリーズ。半世紀にわたり世界130ヵ国以上で愛され続けた海賊アドベンチャーの金字塔をCGアニメーション化した本作では、海賊の息子なのに暴力が嫌いな少年ビッケが、魔法の剣の力で黄金に姿を変えられてしまった母を救うために海賊長の父ハルバルたちと共に大冒険を繰り広げる。

監督・脚本を、2013年に欧州でリメイクされたテレビシリーズ『Vic The Viking』に参加したエリック・カズが務め、作画監督を『SING/シング』『ペット』『怪盗グルーのミニオン大脱走』のティモ・ベルクが担当する。主人公・ビッケの日本語吹き替えは、今年「第57回ギャラクシー賞」のテレビ部門で個人賞を受賞した女優の伊藤沙莉が務める。

ビッケは、力持ちだが頭の回転が鈍い父ハルバルとは正反対。小さくて力はないが、知恵は誰にも負けなかった。ある日、ビッケの母イルバが、ハルバルたち海賊団の戦利品である魔法の剣の力で黄金に姿を変えられてしまう。

海賊船の樽に隠れ、こっそりハルバルたちの魔法の剣の秘密を解く旅に同行したビッケは、さまざまな困難に遭遇する旅を知恵と仲間の力で乗り越える。やがて辿り着いた謎の島には、天上界から人間界に追放された悪い神ロキが魔法の剣を目当てに待ち受けていた。

本編映像では、女装したハルバルと船員たちが、アメリカの国民的ダンス“チャチャ・スライド”を披露。ハルバルが妖艶に踊ったり、「みんな並んで~! チャチャ・スライドよ~」と呼びかける姿などを描いた、ユーモラスかつキュートな映像となっている。

併せて、本作が公開される全劇場にて、初日より先着で特製ポストカードがプレゼントされることが決定。表は映画の中に出てくるビッケと父ハルバル、そしてフラーケ族の船員たちが駆け回るビジュアル。裏は、原作『小さなバイキング ビッケ』シリーズの挿絵で知られるエーヴェット・カールソンが第6巻で書き下ろしたイラストを使用したデザインとなっている。

映画『小さなバイキング ビッケ』は10月2日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ