浜中文一主演、自然史博物館のツアーを舞台にした、ユニークなミュージカル『Now. Here. This.』の上演が決定

SPICE



2020年11月28日(土)~12月13日(日)東京・博品館劇場、その後、埼玉・大阪・名古屋にて、ミュージカル『Now. Here. This.』を上演することが発表された。

本作は、2012年にオフ・ブロードウェイで誕生したミュージカルで、小さな舞台の上から、生命と人間にまつわる大きな世界を発信するという作品だ。

物語の軸となるのは、自然史博物館をツアーする4人の男女。真面目な青年、おちゃらけた若者、ワーカホリックの女性実業家、表現者を目指す女性――。彼らは友人だけど、タイプはバラバラ。地球の起源から生物の誕生や進化、ヒトが誕生するまで……という「生命の神秘と歴史」に触れ、そこから自分自身のアイデンティティにも思いをはせる。今まで経験した偶然や必然、迷い悩み選択した結果、今の自分は生きている――。

本作を手掛けたのは、トニー賞にノミネートされたブロードウェイの大ヒットミュージカル『title of show』の作り手たち。脚本、音楽、演出、キャストの力がひとつになり、みんなが苦難に向き合う今だからこそ、頑張るすべての人類へのエールとして、このユニークなサイエンス・ヒューマン・コメディを上演する。
ミュージカル『Now. Here. This.』
ミュージカル『Now. Here. This.』

本作の主演を務めるのは、近年舞台作品にも精力的に出演し、注目を集めている浜中文一。演技力や歌唱・ダンスのスキルに高い評価を得ており、独特のユーモアセンスが光る浜中。本作でどんな新たな表情を見せてくれるのか。そして本公演は、全11人の出演者が、各上演6人、2パターンの組み合わせで入れ替えで上演。【earth】には、浜中文一木内健人愛加あゆ彩乃かなみ壮一帆鈴木壮麻。【water】には、浜中文一寺西拓人(ジャニーズJr.)、小此木麻里綿引さやか今泉りえ吉田要士が出演する。同じ戯曲でも組み合わせが変わることで起こる化学反応にも、注目したい。

浜中文一 コメント


今回のこのような形の作品に携わらせていただくのが初めてで、とても楽しみです。
後輩の寺西とも共演できるので非常に嬉しく思います。また、前回の舞台『スケリグ』では、この厳しい状況の中で舞台を完走する事ができ、そしてまた、この作品に出演させていただける事に感謝しております。
観劇に来てくださる方々に少しでもエネルギーを持って帰っていただけるよう精一杯演じたいと思います。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ