『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』IMAX上映決定 10.16公開初日より全38館にて

クランクイン!

 10月16日に全国公開を迎えるアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、公開初日よりIMAXでも上映されることが決まった。日本でIMAXが導入されている全38館で上映される。

『鬼滅の刃』は、シリーズ累計発行部数1億部を突破した吾峠呼世晴による漫画(集英社ジャンプ コミックス刊)が原作。昨年テレビアニメ化を果たすと、人と鬼との切ない物語に躍動感あふれる映像で描かれる鬼気迫る剣劇、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼んだ。

昨年9月末に放送されたテレビアニメ最終話では、主人公の竈門炭治郎とその仲間たちが“無限列車”に乗り込むシーンで“竈門炭治郎 立志編”の物語が幕を閉じた。本作ではその無限列車を舞台に、炭治郎たちの新たなる任務が描かれる。

映像制作最新鋭の技術を駆使した鮮明な映像と高精度なサウンドで、まるで映画の中でキャラクターたちが乗る列車に観客自身も乗車したような感覚を楽しめるIMAX上映。鬼との戦いでの竈門炭治郎の〝水の呼吸″は、渦巻く水の音をまるで戦いの中に自らもいるような臨場感をもって体感することになるだろう。サウンドだけではなく、観客がそのシーンの中の温度すらも感じられるほどにクリアな映像を大迫力のスクリーンに映し出される。

なお、2020年公開の新作邦画では、本作が初のIMAX上映となる。

アニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は10月16日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ