いつも「白・黒・ベージュ・ブラウン」な人におすすめしたい新鮮スタイル12選

GISELe

安定感のある白と黒、気品漂うベージュ、それらに深みをもたらすブラウン。結局のところ手にとってしまうこの万能な4色のシンプルなイメージを上回ることで導き出される多くの発見。落ち着く配色をいいことに、楽しみが広がっていくワードローブプランを追跡。

「定番4色を更新する」スタイリング12点を一覧で

全部使って「シンプルの気分転換」
最後に、出そろったすべてのワードローブを総動員。無難とは一線を画するテクニックにあてはめながら、新たに加えていきたいスタイリングレパートリーを披露。

「ある意味ワントーン」

「彩度を上げたベージュ」感覚でやさしいイエロー
ベージュリネンショートパンツ 8,900円+税/N.O.R.C スエット 6,000円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) トートバッグ 1,000円+税/原宿シカゴ 神宮前店 ベージュパンプス 32,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) ショートパンツの振り切った肌感でコンパクトにまとめ、淡色をぼやけさせず、スマートな印象に。


赤の迫力が和らぐ、近しいピンクとのコンビネーション
赤ハイネックニットトップス 22,000円+税/Theory(リンク・セオリー・ジャパン) ピンクタックパンツ 6,980円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) 赤スエードパンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa やわらかなピンクをとり入れることで、赤の印象が分散され、強い色でも印象がマイルドに。小物までそろえた色づかいなら完璧。

「白黒に頼らずシャープに」

タックイン&サスペンダーによる縦感でリーンを強調
グレーサスペンダーパンツ 32,000円+税/ビリティス・ディセッタン(ビリティス) カーキロングスリーブシャツ 15,800円+税/THE SHINZONE(Shinzone 表参道店) スエードパンプス 26,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa こっくりとしたグリーンが、黒のような引き締め役として活躍。タックインして脚長効果をねらった着方に、サスペンダーのひと手間でさらに高い完成度。


即効性の高いストライプ&流れるような落ち感を活用
ベージュタンクトップ 4,990円(税込み)/Gap(Gap新宿フラッグス店) ワンピース 17,000円+税/JOHNBULL(ジョンブル カスタマーセンター) ブラウンスエードスカート 68,000円+税/COCUCA(ザ ストア バイ シー 代官山店) サングラス 42,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) パンプス 32,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) ウエストの高さは強調しつつ、気になるボディラインは長めのはおりでカムフラージュ。

「くすんだものどうし」

ブラウンにさらなる趣を足す紳士的なグレーパンツ
ドットボウタイブラウス 5,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) グレーサスペンダーパンツ 32,000円+税/ビリティス・ディセッタン(ビリティス) ボルドーバッグ 53,000円+税/リトルリフナー(ザ ストア バイ シー 代官山店) パンプス 15,000円+税/レメ(ジャーナル スタンダード 表参道) メンズライクなグレーが、女らしいブラウスを辛口に転換。


正統なシャツ×パンツに個性を生む新鮮なカラーブロック
カーキロングスリーブシャツ 15,800円+税/THE SHINZONE(Shinzone 表参道店) ピンクタックパンツ 6,980円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) PVCミュール 9,900円+税/A de Vivre 渋みのあるピンクをさらにシャープに傾ける、カーキの重厚感。どちらも明度を落とせば、カラーONカラーも気張って見えず、感度の高い装いに昇華。

「使い方がいつもと違う」

シャツのインナーに、ひかえめではないブラウスを
コットンブラウス 23,000円+税/ONETEASPOON(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ブラウンスエードスカート 68,000円+税/COCUCA(ザ ストア バイ シー 代官山店) カーキロングスリーブシャツ 15,800円+税/THE SHINZONE(Shinzone 表参道店) ブラウンローファー 14,900円+税/A de Vivre Tシャツを仕込むレイヤードテクニックを立体感のあるブラウスで応用。ほのかな品格と甘さが加わることにより、パリッとしたシャツもエレガントに変われる。


はかずに着るスカートでトップスのバリエを拡大
黒小花柄パンツ 18,000円+税/MLM LABEL(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 黒カーディガン 22,000円+税/BATONER 白コットンスカート 18,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) カチューシャ 1,480円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) サンダル 2,200円+税/ハワイアナス(リップカールジャパン) 伸縮自在なウエストゴムのスカートだからできるワザ。ボリュームは黒で調整。

「小物で秋を先取り」

足元にもボリュームを補うようにロングブーツ
ワンピース 17,000円+税/JOHNBULL(ジョンブル カスタマーセンター) スエット 6,000円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) ブーツ 82,000円+税/ネブローニ(アルアバイル) シャツワンピにぶかっとしたスエットをレイヤード。トップに厚みがついたぶん、素肌の分量が多いとややちぐはぐ。茶系でそろえたブーツで、足元にも重さを意識。


毛足の長いカシミヤストールでタンク姿を秋モードに
ベージュタンクトップ 4,990円(税込み)/Gap(Gap新宿フラッグス店) ピンクタックパンツ 6,980円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) ベージュストール 79,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ハイカットスニーカー 7,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) まだ暑さが残るこの時期は、着るより効かせるくらいがリアル。

「強いものに強いもの」

主張のある色と柄を、1つにしぼらず同時に使う
黒小花柄パンツ 18,000円+税/MLM LABEL(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 赤ハイネックニットトップス 22,000円+税/Theory(リンク・セオリー・ジャパン) ショルダーバッグ 36,000円+税/MARROW(4K) 黒サンダル 9,800円+税/kiwi(ROSE BUD 新宿店) コンパクトなトップスに落ち感のあるパンツ。上品さの延長でとり入れる「攻め」なら、派手なのに好感度アリ。


ストライプのメリハリ役にドットブラウスを抜擢
ワンピース 17,000円+税/JOHNBULL(ジョンブル カスタマーセンター) 白コットンスカート 18,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) ドットボウタイブラウス 5,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) パンプス 33,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店) 一見うるさくなりそうな組み合わせ。ドットとストライプが同系色だから、テンションの異なる柄でもまとまりよく。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ