自分の悪い癖が恋の邪魔に⁉ 恋愛を自分でぶっ壊してしまう人の悪い癖




ゆくゆくは結婚がしたいのに、交際をしても続かない……という場合、付き合う相手がことごとくマズいということもありますが、自分で恋が壊れるようなことをしてしまっている、ということもあります。
そこで今回は、恋愛を自分で壊してしまう人の悪い癖をご紹介します。いい人をゲットできても、恋愛に対する悪い癖があれば交際継続は難しいかもしれません。

恋愛ばかりに集中する

彼にのめり込み、恋愛中心の生活になって、そのほかのことがおろそかになってしまっては、仕事、恋愛、私生活のバランスが崩壊し、恋愛だって長くは続きません。
正直、夢中になってしまう恋はもろいです。恋愛を壊したくないのなら、恋愛ばかりに集中しないこと。しっかり仕事も私生活も、すべきことは恋愛の後回しにせずきちんとしましょう。彼のことが大好きでも、彼中心の生活をしないことです。

せっかちで待つことができない

自分のペースでないと恋愛ができない人もいますよね。
けど、せっかちで待つことができない人は、往々にして人間関係でミスしてしまいます。それに、人によってペースは違いますよね? 自分のペースが絶対で譲れない人は、密な人間関係を築くことは難しいですよ。
彼からの返信が遅いだけで「返信まだ?」と急かしたり、「後からかけ直す」と言われているのに待ちきれず自分からかけたり……それでは彼も疲れてしまいます。

一心同体になろうとする

「彼のすべてを知らないと気が済まない」「すべてを共有したい!」と一心同体になろうとするタイプも恋愛を壊しがち。確かに、彼のことをたくさん知りたいのはわかります。
でも、彼のすべてを知ろうと思っても無理です。むしろ、知らない部分もあるから、ひとつ知っていくごとに楽しみというか喜びもあるわけで……。恋愛を壊したくないのなら、徐々に知っていくことです。無理やりたくさん知ろうとしないほうが安全。

疑うことがデフォルト



簡単に人を信用するのは危ないですが、疑い深いのも考えもの。特に、疑い深いようでは恋も壊れやすいです。
例えば、彼から連絡が遅いだけで、「浮気?」「冷めたの?」と、疑うのはちょっとねぇ……。きっと彼だって、何かあるたびにいちいち疑われてしまえば、しんどく感じますよね。
あまり深く、そして悪い方向に考えないことですね。もう少し楽観さを持ったほうが恋もうまくいきます。

マイルールが絶対!

完ぺき主義で自分の価値観が“世の常識”になっている女子は、恋愛にも謎なマイルールを作り、それで彼を縛りがち……。二人の間でケンカが増えてきた時などは二人のルールを設けることもいいと思いますが、特に問題もない状態の時に、やたらルールを設けてしまうのはどうかな? と。
返信は2時間以内、デートは週1、異性と連絡を取るのは禁止……などなどルールを設けることで安心するのかもしれませんが、ルールがたくさんあると煩わしく感じる人も多いのです。そうなれば、恋愛にもつまずきやすくなってしまいますよ。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ